炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2010年10月27日

■静電三法について

静電三法01.JPG


カタカムナの超凝縮エキス 静電三法こそすべての叡智の虎の巻であり聖書です。
イヤシロチの文化の復興は此処から始まったと言っても過言では有ません。

上古代の叡智カタカムナも相似象も、そしてイヤシロチの存在も誰が21世紀の現代
に蘇らせたのか?

それは、昭和が生んだ世界の天才物理学者故楢崎皐月翁です。

天才たる所以は、その物理的な発明・発見の視点が素晴らしく、その過程で出会った
カタカムナ文字の解読法も素晴らしく、そして惜しみなく弟子達に懸命に教えてくださ
った指導の内容も凄く、そして宇宙や天地自然との相似象としての現象や、思想を残
してくださった事も素晴らしいのです。
さらに、何よりもこの世に、“静電三法”“カンナガラの道”として残
してくださったところが、私どもは最高の功績であると確信しています。


楢崎翁亡き後、彼の遺志を受け多くの同士が、先達が、それぞれの得意分野におい
て産業界に、農業界に、医学界に、経済界にと大活躍ですが、その工学が間違いな
く伝承できるのもこの“静電三法”を残してくれるからです。

守・破・離と言う言葉があります。

武道や茶道を修める者に留まらず、日本の伝統文化を受け継ぐものは工芸に、そして

芸能、文学も総じて「規矩(きく)作法守りつくして破るとも離るるとてももとを忘るな」

と言うように、本当の基本や作法の根源を完全にマスターしてこそ、独自の文化を創造
し、更に深く広く成長、発展を遂げる意義があると言うものです。

イヤシロチを創造する者、生活電子をサポートする者、産業電子をサポートする者、電子
農業を実践し推し進める者にとっての座右の書であり、電子の構造すべての聖書でも
あります。

その中身は、人体波健康法、植物波農法、物質変性法の3つの分野から構成されます。

「植物波農法」は、自然界の潜在勢力を活用し、農薬・化学肥料を多用することのない理
学的な農業技術です。
「物質変性法」 は、物質の外部環境を静電的に変化させることにより、物質の諸性質を極
めて省エネルギーで目的に合うように変えることができる工業生産技術です。
また「人 体波健康法」は、環境の電気と人体の電気現象とのかかわりから本当の健康体
をつくる建設医学を提唱しています。

この中身は、一度や二度の読書でマスターできるものでもなければ、言葉の意味をいくら
丸覚えして、解説できたとしても、その記述されている240以上に渡る工学手法を実践して
極められるものではありません。


この“静電三法”こそ、大切な生命体である地球を永久に大切に出来る基本中の基本のバ
イブルとして、是非一度は手にとって、熟読して欲しいものです。


■”いやしろ”とは

                       
いやしろ=いやしろ弥盛・・・・・・人生を益々盛り上げる為の技法(工学)

この言葉の語源は、カタカムナ文献(上古代人が創造したと言われる、カタカムナ神社に残された
有声文字で作られたもの80巻)に出てくるものです。

一言で言うと、人々の人生を、益々盛り上げる為の道であり技法(工学)と言う意味を持っています。


(カタカムナの写し)カタカムナ文字0.jpg

(カタカムナ文献より) カタカムナ文字02.jpg


この技術(工学)は、物理学者の故楢崎皐月博士が、旧日本軍の研究施設にて研究中にカタカムナ
文献と遭遇し、この書物を解読することによって得られた自然科学の真理を紐解いた知識・技術でも
あります。

更にこのカタカムナ文献を、現代版に翻訳したものが、この理論の原版と呼ばれる『相似象』です。
(楢崎の弟子・故宇野多美恵著)

この書籍の中にも“いやしろ”について色々と紐解いています。

大まかに内容を捉えると、私達の目に見える現象は須らく社会的側面、経済的側面、天文学的な
側面、環境面から人体の細胞に至るまで、それぞれに相似した現象が存在すると言ったものです。

“人生を益々盛り上げる“ためには、自分の哲学を深める事でもあり、さらにそれを生き様に反映す
る技術も努力も必要であると、この中で多角的側面から論証しています。

人の願いはそれぞれ様々ですが、その中に共通しているものとして、健康であり経済的豊かさと
も言えるでしょう。そしてそれぞれの願いを叶えるために最も重要なものは、冷静な判断と必要な
行動と適切な努力です。

冷静な判断をもたらせるものは、人が精神的に平穏に落ち着ける“場”と、身体の健全性があって
のものです。

この環境面の充実と、健康をもたらせるために必要な、改善方法として【物質の酸化抑制(物質変
性法)を図る事】 が一番にあげられます。


人の健康も、免疫力が適性に働き体内の老廃物を適切に排除できて自然治癒力もますことで安
定されます。この自然治癒力は、血液がサラサラであって初めてその力も促進されるものです。
血液をサラサラに保つ為には、体液も体内に取り入れる飲料水や食品も酸化していないことが理
想的です。そのために食品も食材も酸化抑制を図る必要が有るのです。


この酸化抑制の基本を、静電三法の叡智に照らし合わせ身体の外から綺麗にする

『土地や環境の浄化(還元される電磁場エネルギーの調整)』

と、身体の中から還元浄化する

『人体と食品の酸化抑制』

と言う両方の視点で、大和民族の心と身体の平穏をサポートする実践と啓蒙こそが“いやしろ”
の目指すところとしています。


■イヤシロチに住むって、どんなメリットが有るの?

『イヤシロチ化』された土地に住みましょう!

電磁場エネルギーを適正化し、イヤシロチ化された土地に住んでみるとどの
ようなメリットがあるのでしょう。

いやしろの炭素埋設はこちらからどうぞ←クリック

最も興味の広がるところですが、これは論より証拠で数々の吃驚現象があり
ます。

同じお家を建てるなら、こんな家に住みたいですよね。

まずは、基本的な共通事項

①身体と心の元気アップそしてリラックス!

②家屋の耐久性アップ

③植物がイキイキ育つ

④光熱費の節約できます

⑤夏季・冬季の快適化

⑥害虫発生防止

⑦悪臭・湿気の減退

⑧騒音・振動の減少

などなどは、殆ど共通に仰せの話しです。


鮮度保持・酸化抑制の空気によるバリア

【居住空間の下に1.3トン埋設したTさん。】

埋設前に専門家の方から
『臭いと湿気の不快感を一生味わうことがないですよ!』
と言われた言葉がそのままでした。

施工まで家内は、半信半疑の様でしたが、今では家内が一番喜んでいます。
家内の趣味は、生け花なのです

それまで稽古に行ってお花を持って帰っても、その花が持つのはせいぜい持って
1週間から2週間と言ったところでしたが、引っ越してからは2週間から3週間持つ
のです。これには、本当に吃驚しています。

『臭いや湿気は、酸化現象の最も最たるものですよ』
とも言われてましたが、花が枯れないと言うのは、酸化してない事だと本当に肌で感じます。

食べ物の味もとても美味しく、果物や野菜の鮮度も保っている感じです。

それからビールの味が凄くいいのにも驚きました。タバコの煙もあまり気になりませんし、
ありがたいことを上げればキリが有りませんが、一番嬉しいのは兎に角熟睡できて、
寝起き爽やか、疲れの回復が凄く早いんです。

年齢からして、凄く驚いてます。

果物や、野菜そして生け花の鮮度保持って言うか、そう言う目で見て解る事も、
舌で解ることを自分に当てはめてみると、なんだかちょっと若返った気持ちにな
るは自分で驚いてます

人に薦められて、炭素埋設を思いきったのですが、薦めてくださった方にも、心から感謝してます。

2010年10月26日

■いやしろの語源について・・【楢崎皐月翁】

イヤシロチに関する由来について掘り下げると、色々な言葉が出て来ますが、
その言葉の解説も必要なので、シリーズでご案内致してます。

           今回は【楢崎皐月】です。

楢崎皐月翁について
静電三法の産みの親、相似象の提唱者。この文献や口述をもって、電子水や、
土地のイヤシロチ化への炭素埋設法や電子農法をはじめとする大きな叡智を
残してくれた先生の足跡を簡単にご紹介します。

         楢崎皐月の経歴 楢崎皐月(ならさき さつき)

1899年  北海道札幌市生まれ。
1917年  中学校卒業後一年志願兵に応募し軍隊生活・少尉任官。
       その後、日本電子工業の電気の専門学校に学ぶ。
       日本石油と契約を結び20代で特殊絶縁油を開発、事業化する大
       日本炭油」で亜炭を原料とする人造石油を精製する研究を始める。 
1941年  陸軍省からの要請を受け満州の製鉄試験所長として渡満。貧鉄か
       ら品質の高い鋼の製造に成功。
1943年  軍の特務研究に従事。吉林・老子廟で蘆有三道士に会い老子の
       思想に触れる。ことにその宇宙観に深い感銘を受ける。
1945年  帰国。
1947年  星製薬の創設者であり参議院議員の星一(ほし はじめ)氏の要
      請により「新しい農業技術」の研究(戦後復興の一手段として工業
      用原材料の生産を主とした農業を拡大する為の「植物波農法」の
      研究)及び大地電位の分布実測調査を開始すると共に重畳波の
      研究にたずさわる。
1950年  「植物波農法」指導開始。
       六甲山中でカタカムナの古い文書を見せられ写筆。
1958年  「静電三法」発刊。
       静電研究会、化成主義文化の活動を本格化する。
1964年  カタカムナ図象の解読、考古物理学の研究を本格的に始める。
1974年  7 月31日没


ご健在だったことの研究中の楢崎皐月翁

01.JPG

■イヤシロチの語源から

イヤシロチに関する由来について掘り下げると、色々な言葉が出て来ますが、
その言葉の解説も必要なので、シリーズでご案内致しましょう。

           今回は【相似象】です。

相似象についてじっくりと学ぼうとすれば、楢崎皐月翁の後継者とされた故宇野
多美恵先生が、長い年月の末、記録と記憶を遡るようにして認めてくれた書物
【潜象物理研究 相似象学会誌 相似象】にて学ぶことが一番の早道でしょう。

 この書物は、宇野先生が楢崎翁からの口述指導を認めたものを、長い年月を
掛けて書籍にしたもので、単純にカタカムナ文献の言葉(文字)の解説部分と、
これらを活かす為の思想の部分や、具体的な工学の部分と、そして宇野先生の
主観的捕らえ方の部分を包含したものです。

 ここでは、簡単に相似象の本質的な部分の概要を以下に示してみました。

【相似象学の概要】

地球の表層に賦存する自然物は、その形態容相が、重深的に互いに相似する。

地表面における山の姿や植物生育の様子、あるいは岩石の風化される形や
海水の陸地浸食の有様などは、そこになんらの規則性とか方向性とかが客観
されないで、不規則に種々雑多の容相を示しているように思われていた。事実、
相似象は気が付き難く、観測され難い現象である。

しかし、実際は注意深く観察すれば、雲の形と山容と相似し、山容と植物の生
育の姿が相似して客観される地点がある。しかも、その地点は地表上の特定
の場所に限定されるのではなく、地表面の任意の地点において相似の現象を
観ることができる。

この現象は、単に自然物体の形が似るだけでなく、動植物の生理現象に関連し
、人の精神作用と交渉をもつもので、また、多くの宗教的神秘性の物語はこの
現象の二次的所産といえるのである。

相似象の起きるわけは、地球物理学上の問題であり地球の自転・公転運動、
すなわちスピン角運動ならびに軌道角運動により地球の各圏層において球心
部と同期に変動する位置勢力の波動分布が存在することによる。

位置勢力は磁気力・電気力の場を構成し、物体相互の物性に関連し、動植物
の生理にも関連する。
静電三法では、宇宙対向の静電気に並び相似象学が植物波農法、物質変性
法、人体波健康法の基礎として重要である。

相似象学は、科学技術は勿論のこと、宗教、哲学、教育、芸術など広い分野に
わたり、根元的な基礎理論として応用できる。(楢崎研究所より)

2010年10月11日

■イヤシロチ化(「いやしろ化)のショップ万歳

秋の季節感が、五感を高めてくれている・・
そんな実感の過ごしやすい季節がとても嬉しいです。

実は、連休を利用し大和民族なら誰でも感動するイヤシロチを探索してきました。

折角名古屋まで足を伸ばしたので、友人の電子ショップを訪れて来ました。

一年ほど前に、この土地を購入し、その際に1トン程炭埋をされたのです。

shop01っ縮.JPG

以前の様子を知っているのですが、信じられないくらいに気持ちいいのです。
空気の鮮度と、兎に角明るい雰囲気と、土地そのものが織り成す熱気感が
爽快なのです。

此処の炭素埋設はスタンダードの素材(2号炭)を用いていますが
やはり1トン単位での炭素埋設が凄く効率よく働いてくれると思います。

SAお風呂02縮.JPG

そして電子風呂です。

ココはこのお店の売りの部分の一つですが、
この中に入るだけで、身体の芯までチャージされている感じです。

今回は、場のご紹介だけですが、次回お風呂の体験のレポートもさせて頂きたいんですが
これまた凄いです。

閑話休題、このお風呂には地下には炭素埋設、そして壁一面には備長炭を組み込ませていますので
完璧な、炭の中で呼吸をしている感じ・・

しかもTI型空気清浄機もありますから水蒸気ごとチャージされ、本当に異空間そのもの。

心も身体も癒され、心から平穏を感じます。

私たちNPO特定非営利活動法人日本いやしろ協会の推薦する、見本の場とも言えるでしょう。

やはり炭素埋設は1トンからが基本だな、と改めて痛感した次第です。

2010年10月07日

■イヤシロチに住んで業績アップ!

爽やかな秋ですね。

昨日も一日中元気に過ごし、職場とお客様の所を駆け回ってました。

この元気の源は・・・

未曾有の厳しい時代に、素晴らしい活躍をされる3人の皆さんにお会いし、何だか凄い力をいただけたお陰です。

このお3人さんは、それぞれ業種も異なるのですが、この大恐慌の時代にあっても、毎年着実に業績を伸ばし続けて居られるのです。

社員様も皆さん、明るくて元気のいい方ばかり。

いつもこの方々にお逢いするだけで、こちらの心も身体もリフレッシュし、グイグイとパワーアップさせてくれます。

エネルギーは、高いところから低いところへ流れると言う自然界の法則に沿った感じです。

そして、このお三人さんのどの方にも共通するのが、常に環境を改善しようと必至でご努力されています。

改善しようとしておられる環境とは、職場と、今住んでおられる居住空間と、その周辺です。

職場の環境を大事にすることはこの時代最も求められることでしょうが、この社長様方は、職場同様ご自宅の環境を徹底して美しくしています。

波動エネルギー研究家としては、そんな美しくされた環境に出向いた折に、その磁場の力を測定することは当たり前のことですが、バッチリ計測させていただいております。

そしてそのご自宅はどこも、イヤシロチ化されています。

そのお一人で、IT産業の経営の傍ら農業にも精を出されておらる方の(奥さまのご実家のお手伝いと言われますが、本当はご本人のご趣味のようです)稲刈り後の農地を訪ねさせていただきました。

協会田園01縮.JPG

下記の地磁気の様子をご覧下さい。

いやしろ農地106108縮.JPG


どうでしょか?

詳しい解説は別途必要でしょうか、極めて穏やかな磁場変性であることが予測されると思います。

心も身体も平穏にしてくれる場=イヤシロチは、この様に地磁気のバランスもよく、穏やかな土地です。

当然ながら、肥沃なのです。

人間に活力を与えてくれる土地は、生きとし生けるもの全てを活気づけてくれます。

つまり細胞の一つ一つを蘇らせます。

もっと言うと元素を構成する電子の安定が素晴らしく、酸化抑制効果も強制的に促してくれます。

そこに居るだけで元気になるような土地は、動植物全てにエネルギーを与えてくれるのです。

これを目で見て確かめる方法は、植物の育成が他の地域より早くて元気があるかを注意して見れば判断できます。

つまりお野菜なんかの、成長度合いや美味しさを見るとすぐに解ります。

エネルギーが高いところから低いところへ流れる法則からすると、高いエネルギーの土地=元気が出る土地が、そこに住む人に高いエネルギーを与えることにより、冷静な判断と、必要な努力と適正な行動を促してくれるので、先の社長さん方の様に、元気な姿は当然と言えるでしょう。

貴方のお住まいの環境作りも本当に大切です。

貴方のご自宅も凄まじい土地へパワーアップ(イヤシロ化)し、この厳しい時代にも元気で頑張って参りましょう!


2010年10月06日

■炭素の使い方。

秋のにおいを満喫できる今朝の目覚めに、ガッツ満タンです!

最近住空間を快適にすると言う目的で、特に増えて来たお問い合わせの内容ですが、

『住宅を新築するために、床下に調湿炭を敷きたいのですがどのくらい敷設したら良いでしょうか?』

『住宅を新築するに当たって、炭埋 と調湿炭 ではどう違いますか?』

と言うご質問が増えて来ました。

今日のテーマはこの質問に対する答えでもあります。

どちらも究極の目的は綺麗な空気を作ることですが、時間と効果の大きさが異なります。

つまり、炭素埋設は

A、半永久的に、磁場を美しく整え根本的に快適な空間を確立する

方や、調湿炭の目的は文字通り

B、床下の湿気や臭いを吸着させ、現状をより快適な空間に改善する

と言うことです。


ですから、その目的の違いは、

① 快適空間の根源となるバリアを恒久的に構築する

② 現状を、より快適にする(エリアも限度のある方法論)

~位の目的の次元が異なります。

しかし、だからと言って既に建築している場合には、調湿する以外ないのか?

と言うと、諦める必要もなく色々と対策はあります。


そして、

磁場=地磁気の改善は目には見えませんが、科学的に計測器でその状況を知ることはできます。

その次元の違う状態をここで、見てみましょう!

磁場の改善の様子です
http://www.iyashiro.com/charcoal/buries_about.html

これは、磁場の改善がうまく言った事例をグラフで表したものですが、安定した素敵な快適空間を根本から構築するという目的を客観的に目で見ることが出来ますね。

この技術は、基本的に従来からあるものですが、

当協会(NPO 特定非営利活動法人日本いやしろ教会)では、事前にその効果を体感し疑似体験することが出来ます。

これは、この構築したバリア内の空間にあるもの(物質も、動植物など)の酸化抑制効果や、鮮度保持の体感が出来るのです。

根本から人類が快適空間を体験できると言う目的で改善するのか、もしくは今ある湿気やにおいを取り急ぎ抑えるのかでは全くもって効果の次元が異なります。

目的をもう一度見直し、大切な一生を通じて享受できる快適空間にするか、一時的な快適性をもとめるのか、はっきりと明確にすればおのずと答えは出てきますね。


正直にお薦めします。

運気をアップし、健康で快適な人生をお過ごしになりたいなら、明確にその目的を第一番の優先事項にもって行ってください。

その実感は、住んでみてやっと解るものなのかもしれませんが、これまでの事例で磁場改善を根本から言って、後悔された方やクレームなどは一件もありません。

勿論、調湿をしてその後、磁場の改善もあわせてする事も可能です。

でも折角の住空間の改善を図るのなら、磁場の改善を根本から行うことを、声を大にして申し上げたのです。

快適空間を作るには、その目的を運気のアップにつながるような快適空間の構築を図ると明確にいたしましょう!

2010年10月04日

■身体に良い水・脳に良い水とは・・

NPO日本いやしろ協会では、電子水の水のクラスターの状態を検証していただく為、
『命の水研究所の松下和弘先生』
に分析をお願いし、電子水のクラスターの状態は54Hzである事を(MRI核磁気共鳴にて)検証して頂きました。

その折に、松下先生から
『身体に良い水、脳に良い水』
のお話しを以下のように頂きまして、私どもも身体に良い水の定義の参考にさせていただいています。

以下、『身体に良い水、脳に良い水』についてのお話です。

 「脳と体に良い水」とは、コーヒーを入れてみればその水の良さがわかります。
 コーヒーを入れた場合に、表面に油が浮くようだったらその水は、体に悪いので飲まないほうが良いの です。
 水道水は殺菌力はありますが、飲み水としては「良い水」とは言えません。

 「脳に良い体に良い水」というのは3カ月も飲んでいくとその「体調の変化」に気づいて、本人が驚かれ ることでしょう。

 水というのは「飲んで一分間で、脳と性殖器に行き届きます」そして、それらの水は、体を巡り一か月か けて外に排出されます。(じっくり一か月もの間、体の中に滞積して体の栄養素、エネルギー原となる  のですね。 実際に、「良い水には、ミネラルや、カルシウムといった栄養素が含まれています」

 人間の体の60パーセント近くが水でできています。
 水が体に補給されないでいると、体から潤いをうばい、脳は枯渇状態になり、血流も悪く、脳梗塞などを 起こしやすくなります(ジュースが水分だと思っている人がいるようですがそれは違います。)
 そして、それ以外のコーラや、ジュースといったものは、炭酸水でしかなく、水分補給と言って取ってい ますが、水以外のものは水分ではありません。
 コーラやジュースは、子供がよく好んで飲んでいますが、あの甘いジュースは「切れる」また「非行」の  元です。「非行少年」も「水で3カ月」で治る。

 それから、電子水を実際に実験として行われた実例がありますが、お嫁さんがお姑さんに、おちょこか ら根気よく水を飲ませて3カ月で、「水で認知症を治したケース」も出てきています『これはわが電子水  の飲用結果です』認知症も、良い水を飲まし続ければ3カ月~6カ月で治るそうです。

 アトピー皮膚炎もそうです。アトピーは現在では、出生率が多く3割くらいはアトピーの赤ちゃんが生ま  れるとか?
 これも実験ですが、120組の妊婦さんに水を飲んでもらいました。遅くは8カ月の妊婦さんも初めてもら いました。でも、間に合いました。
 120組中、一人もアトピーの赤ちゃんが生まれなかったのです。
 これは、「すごい!ということで病院側もこの結果にはうなだれたそうです。


 このことからもわかりますように、赤ちゃんが健康な状態で生まれるためには母体が大事ということな  のです母体の、しかも、羊水が汚れているために赤ちゃんに奇形児や、アトピーの子供が生まれるの  です。
 今や食品添加物や農薬のかかっていないものはほとんど数少ない状態ですそういったものを口にして いるお母さんの羊水事態が、汚れているのですから、羊水の中で十月十日暮らす赤ちゃんにとって良  好とは言えず、不健康な赤ちゃんが生まれてきて当然といえば当然なのです。
 もちろん、タバコやコーヒーなどは論外です
 しかも、出産とは、お母さんの「デトックス」なのです。いわゆる「毒だし」です。
 お母さんは、出産により、以前より元気になります。
 これはなぜでしょう?それは「赤ちゃんが、お母さんの体の毒を吸い取って生まれてきてくれるからで  す」だから、子供を産んだお母さんは、ピンク色の頬をして、いきいきと元気に活力がみなぎるというわ  けです。

 又、以上の内容は、概ね松下生のご著書『最新ミネラルウォーター完全ガイド』という
 書籍の中に書かれてあります。

  御参考まで・・

■いやしろ化された食事で、心も身体も平穏なり

先週末に、日本いやしろ協会の理事会がありまして・・・
理事会終了後、理事一同あの例のいやしろ料理で有名な”BLSAMO”さんに行って参りました。

 NPOの承認申請が終わった事でそのけじめではありませんが、一つの区切りとして一寸決起大会と言う事をかねてお食事と美味しいお酒を力一杯堪能して参りました。

ココのお話をすると、話しは一辺には終らないのですが、取り急ぎ感動の一こまをご紹介します

副理事長も、専務理事も、常務理事も始めての訪問です。

私が、かねがね

『その旨さの秘訣は電子にあります。
これは食べたらその一口目で解ります。
もし解らなかったら電子を薦めるいやしろ家として、もぐりです』

と、言っておりましたので皆さん表情は、食べる前からやる気満々です。

* 私の宣伝文句が大げさなのか、各自自分の舌の味らい(みらい)感覚が鈍かったらどうしようと一寸緊張も含んで居たようです。

気になるメニューはコースでお願いしました。

お任せのお料理と、呑み放題にしてたったの5,000円?
と、本気で言えるほど、超納得の感動の味!でした。


まあ理事の皆様が一様にその感動を口に出された共通の内容は大体、下の5つでした。


① 店内の空気が綺麗(いやしろちの様)、気持ち良い

② 出される料理が兎に角旨い

③ お水が美味しい

④ いくら食べても満腹にならない

⑤ 独創的な味が素敵ですが、喉越しも全て爽やか

空気が綺麗なのは、
わが協会特製の空気清浄機が厨房にあるから当たり前のようですが、厨房とホールはかなり離れているのです・・・

まあ、色々言っても仕方ないのでまずは
お勧めの定番てんぷらの盛り合わせです。

天才シェフの中本社長が自ら電子であげているので、旨いのは当たり前!
と言ってもらっては話しが直ぐに終ってしまう・・

フライヤーごと電子チャージしているので、油が全く酸化していない。

しかも、初めて体感する感覚のパリパリ感に、外の理事の方は、一口 口に入れた瞬簡に

『何?この食感は!』

この感動の一言で、私の話が大げさでも、なんでもないことを証明するようなもの。

私も、少し安心。

そして、中でも吃驚するのが『車えびの丸ごとてんぷら』です!

見ただけでもその、輝きに驚かされるほど芸術的な美しさ。

『これは、頭の角みたいな部分を取って・・・』と、皆さんに説明していると、

ウェイトレスの方が、

『これは頭からそのまま、美味しく頂けますよ!』

と、アドバイスを頂いて、まずは専務理事がそのままガッツリと!

感性豊かなその専務理事の目が、まん丸になって口を押えながら・・

『無茶苦茶うまいです!』

と、何度もクビを縦に振りながら感動の目が開いたまま!


それを見て、慎重派の常務理事が(私にはかなり疑った目に見えました)

次は僕が行きます。と言って丸ごとドン!

バリバリと、食したその次の言葉・・

『これは本物です!この食感は初めてですが、バリバリのジューシーですね』

と言って焼酎のロックをグイグイ。


このロックの氷も電子水なので風味を損なうことなく、まろやかな旨みに最高に合うとのことです。


そして、副理事長と私と一緒にイッキ食いです。

『ウマ~イ!!!!!』

つい、大きな声が出てしまいました。

この、電子のてんぷらは、野菜から魚介類まで痺れる旨さです。

兎に角、チャージしながらあげているので、どんな魚介類もあのエグミと臭いガ全くないのです。

まあ、電子チャージしてあげるてんぷらの旨さは、もうやめれません。

日本人に生まれ、

この旨さを体感できるのが幸せと思えるのは本当にありがたい。

そして、この感動を家庭でも味わうことが出来る事を知らない方は、ちょと勿体無さ過ぎ!

ここで、御理解いただけた方は、素晴らし感性です。

素材や油が酸化しないで、しかも鮮度を保ちながらの旨さは、油が冷えてもその旨みが変らないのです。

まあ、一寸お店の宣伝ではありませんが、

論より証拠で私も食べてみたい方は是非どうぞ!


黒崎のBALSAMO (バルサモ)さんです。
 http://balsamo.bal-21.com/

これが、嘘でないのは食べなくても行けば解ります。

この長引く不況に黒崎の街は、閑古鳥が餓死しそうな寂しい状態。

どんな素敵なお店でも、滅多な事で満席なんて夢のまた夢のよう。

しかも駅前のメインの商店街から、歩いて5分ほどかかるのです。

が、ココだけは別格のいやしろち・・知るお客様の好評ぶりは今も尚、進化を続け平日もほぼ満員です。

週末になろうものなら、予約なしでは難しい状態です。


勿論、ホームページもあり誰でも知ることが出来ますし、過去にテレビを始めとする報道番組にも取り上げられたりと言うこともありますが、宣伝としてはこのネット上のアピール以外は口コミだけです。

私は今回、空気の綺麗なお店を味わって頂きたかったのですが、理事の皆さんは、このてんぷらだけでも、味の虜になると言っては大はしゃぎです。

その旨さのご紹介は又改めますが、

酸化抑制効果抜群の環境で食べる食事は、身も心も平穏になる事を改めて実感です。

是非論より証拠で、イヤシロ料理をご堪能してみて下さい。

癖になっても保証なし。

ファイト100発の、いやしろ料理万歳です!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2012年11月
● 2012年10月
● 2012年09月
● 2012年08月
● 2012年07月
● 2012年06月
● 2012年05月
● 2012年04月
● 2012年03月
● 2012年02月
● 2012年01月
● 2011年12月
● 2011年11月
● 2011年08月
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-