炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■この場だけでも、大切にしよう

『大和民族の心と体の平穏をサポートする』
ことを、目的に私達はイヤシロの普及や啓蒙に務めています。

それは、大和民族が大好きで、この日本の国が大好きで、心から大切にしたいものが多いからです。

しかし、この2週間は極めて忸怩たる思い。
さらに先週末来、怒り心頭の気持ちで自分の心sのものが平穏でない
・・・あまりにひどくて、この書き込みも出来ませんでした。


その怒りの素は・・・そうです、尖閣諸島の問題です。

あまりにひど過ぎます。

政治家の、なんとふがいない姿はなんなのでしょう!
どうして正々堂々と自分の国の国土を守る事を主張できないのか?

またその反対に中国の主張の、傍若無人な事。
道理もへったくれもなく振舞う暴挙としか見えません。


しかし、自分たち一国民の声や運動なんて何の力にもならない状況です。

それならばイヤシロの精神を受け継いでいこうとする自分たちが出来ることのみを考えた場合、
自分たちで未来に向かって今できることにのみに邁進して行くことがあるとすれば

『せめて、今居る場を綺麗にしましょう!』

綺麗な空気を吸って、心と身体が平穏で常に冷静な判断に基づき、なすべき行動と必要な努力を持って目的や夢に向かって行く事です。

人様の行動を批評するのは簡単ですが、
『貴方はどうなのか?』
と、自問した場合、正当化する事はいくらでもありますが、前段の政治家や中国の振る舞いに似た、卑しい心はなかったかと見つめると・・

小さな世界では色々と発見する事が出きます。

せめて、冷静な判断が出来る場
『いやしろち』
を少しでも多く創れるように
精進して参りましょう。

こんな憤りを感じてやる気に歓喜できるチャンスは滅多に有りません。

日本を、大和民族を大切に出来るのは、政治家ではない事を改めて知ることができました。

今やるべきことに、集中して頑張りましょう。

ガッツ満タン!ファイト100発~!


トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-