炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■電子の回復

記録的な猛暑の報道の後には、記録的な豪雨の報道が続きその被害も相当数でましたね。
いつもそうですが、突然の防ぎ様のない災害に有った方の御無事や回復を祈るばかりです。

今日のテーマは『電子の回復』ですが、先週娘の体育祭の後、自分の健康を振り返りながら思うことです。

猛暑の中で日焼けした肌を見ながら、その回復の遅さを見て
『あらら、、もう老化が現れている』と思った次第です。

この老化とは、体から水分がなくなってくことでも有り、体の細胞自体が酸化して行くことでもあります。

そして私ども、イヤシロ協会の目的を端的に申し上げると、酸化抑制や環境の浄化を促進すると言う事です。

中学で習うレベルで言うと酸化とは、O(酸素)を得る事であり、還元とはOを失うことですが、一般的にはもう少し解釈を広げて、「酸化とは、電子を失うこと」であり、「還元とは、電子を得ること」となります。いやしろファンの皆様はそうな風に定義を切り替えてくださいね。

健康と言う意味では、酸化する事で電子を凄く奪われます。(同義語ですから同じですね)体調が崩れた時などは、体から電子が逃げて行くことが直ぐ解ります。

実は、先の体娘の育祭に行って炎天下の中で両方の腕が真っ黒に日焼けしてしまい、やけどを負った様にひりひりした状態が続いてます。

そこで、自分の身体を使って一寸実験です。

左の方が症状がひどいので左腕だけに電子水で作った美肌水を朝晩ぬりまして、右腕はそのままにしてましたら、左手のひりひりも肌のガザガザも二日で治まり凄く回復しています。ところが可愛そうに右腕は未だひりひりとして皮は剥けるし痕が残りそうなくらいひどい状態です。
*実験としては成功したと思いますので、今から電子の美肌水で完治を図ります。

やはり、奪われた電子は絶対に取り戻しましょう。
奪われた電子の回復と言うか、細胞の復活は諦めてはいけません。
方法論ならいくらでもあります。

なんせいやしろの目的でも有りますから。

この体から電子が奪われるは、エネルギーの元が奪われると言う事です。

エネルギーの意味は、ある系が他の系に対して仕事をした場合、仕事をした系のエネルギーが仕事をした分だけ減少する。一方、仕事をされた系はその分だけエネルギーを得て、仕事をされる前よりも行うことができる仕事量が増加する。また、熱や光といった形態で仕事を介さずに系から系へ直接エネルギーが移動することもある。このようにエネルギーは他の系に移動することはあるが、それ自身は不滅であり、両方の系のエネルギーの合計は保存される。これをエネルギー保存の法則という。(ウィキペディア参照)

そうです、私たちはしなければならない仕事が沢山あります。エネルギーを奪われては何も仕事を進める事はできません。

そのために、電子を十分補給してバッチリ健康回復。

心も身体も平穏にして、目指す仕事の目標へまっしぐら!

エネルギーを燃やすには、電子の回復が一番です

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-