炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2010年07月31日

■身体に良い水とは・・

古い友人から、良い水を飲んだらどうして身体に良いのかと聴かれました。

良い水かどうかの尺度は、比較する基準が定まらないのですが、ここでは私たち“いやしろ”的な解釈でお伝えしますね。

私どもが理想とする水とは、まず安全である事です。
その安全性からどんな水が安全かと申しますと、国内の水道水が一番です。

それは、国が国民の安全のために地方(自治体)にあった浄化の方法を駆使して実践している所が何よりでしょう。
世界中でも郡を抜く安全性と思います。

ミネラル水や湧き水が悪いと言うわけではありません。
それなりのミネラルが豊富であればそれも有効な成分です。
しかし、地下水の上には何が浸透しているか、又今後不純物が浸透する解らないと言う観点から、永続的に安全を考えるには大きな疑問を抱かずには居れないと言うものです。

また生きとし生けるもの、そこに住んでいる風土の磁場・波動を受けているのですが、人体の中には体内磁場が存在します。

その磁場にも、その地方や地域の波動の水が一番しっくり来るのは当然でしょう。
住めば都と言いますが、長く住んでいる間にその場の空気や水が体内磁場に影響を及ぼす事も当然です。

元に戻りますが、身体に良い水の定義として安全性の次に大切なのが、水分子の分子構造の細かさです。

水の分子構造は普通ぶどうの房のような塊になっているのですが、この塊をクラスターと呼んでます。
このクラスターが小さいほどに、細胞内への浸透性が高くなります。更に加えて言うと、マイナスの電子が還元されていれば理想的です。

極簡単な説明をしてしまいますが、安全で粒子が小さく、エネルギーが高ければ細胞内に浸透しやすく、酸化を抑えます。

浸透性が高くエネルギーが高ければ、体液・血液も当然分子構造が小さくなり、結果的にサラサラ状態になります。
血液がサラサラであれば、細胞内への浸透性も高くなり老廃物を排泄しやすく、必要な栄養分を美味く運びやすくなり、体内の波動も精妙になります。

体内の波動が精妙になれば、脳波も安定します。

脳波も精妙に安定すれば、ストレスも和らぎホルモンの分泌も活発になります。

老廃物がより多く排出され、必要な場所に必要な栄養素を運び、免疫力を高め人間が本来持っている自然治癒力が活性化され、より健康を保てるものです。

結果的に、良い水を飲むことで健康に繋がると言うものです。

ここで肝心なのは、どのくらいクラスターが小さくなるかと言う事と、酸化しないためのエネルギーを含んだものとはどう言う状態なのか、そして、それらをどうやって再現して行くのかと言うのが、いやしろの技術であり叡智なのです。


もっと言うと、論より証拠で飲めば解ると言うものです。

一度是非、いやしろの電子水を飲んで頂きたいのですが・・・

2010年07月28日

■イヤシロで考える・・お部屋の浄化について


お部屋の浄化と言う事を平たく言い換えれば、お部屋の空気を綺麗にすると言う事ですね。

『いやしろ』では、このお部屋の浄化をお手伝いすることに際し、二つの基準を考えます。一つは空気を綺麗にするという事と、二つ目は波動を精妙にしてお部屋の空気の浄化を図る事です。

と言っても、一番の大きな効果はなんと言っても整理整頓と空気の入れ替えです。
そして、当たり前の事をキチンとできる生活感覚が基本となりますので、あくまでもこの前提条件はご自身でクリアーしてくださいね。

ここで綺麗な空気を作り出すと言われるマイナスイオンについて一寸考えてみましょう。

一般に有害な物質のもとであり不純な空気のもとがプラスのイオン(陽電子)と考えてみて見ましょう。ものを腐食させ、疲労のもとを作りだす元凶にはこの+イオンが多いこともその一つと考えられます。
であればその反対のマイナスイオン(陰電子)が豊富であるほど綺麗な空気が醸し出せる。ということに繋がりますね。

では、お部屋にマイナスのイオン(陰電子)を沢山充満させるにはどうしたらいいでしょう。

私どもでは『電子を還元する』と言うミクロの視点でお手伝いさせていただいています。
それには色々な方法もありますが、今回のテーマに対し、気軽にお部屋のこの役割を担う逞しいサポーターとして『炭』を基本に考えてみましょう。
(炭の特性やなぜ、この役割を担えるかについては後に考えましょうね。)

その『炭』を上手に活かす方法論の一つを御紹介します。
まず基本は、お部屋の四隅に置くことです。(角のところはすべて)

ここに目的に応じてどのような炭を置くかがポイントです。
それには不純物を吸着する力が強い炭を選びましょう。

単純に『炭』と言っても万種万段階あり、どんなものでもこの特性をフルに活かせると言うものではありません。

逞しいサポーター『炭』の中から、特にテーマに即した優等生をここで御紹介します。

ここでは目的に有った選りすぐり

・ 光触媒済み活性炭(いやしろ活性炭)
・ いやしろ備長炭(小丸)
・ いやしろ浄化炭

の三点をお奨めします。

この三点を上手に組みあわせることが一番のキーポイントです。

ではこの『炭』の逞しいいサポーターと言われる効用は、何処にあるのでしょうか?
それはずばり!その吸着性と蓄電性、そして良導性です。

この組み合わせの中でトップバッターとしてご案内したいのが、『光触媒処理済み活性炭』
ですが、以下御紹介いたします。

『光触媒処理済み活性炭』・・・・炭の中でも最も吸着性が高い(一般の木炭の四倍)ことに加え、光触媒の力で吸着した不純物をこの触媒で自ら分解作用を発揮するのです。
これは他の方法では考えられません。
量については、その場所等で調整しますので適量についてはご相談ください。

『いやしろ備長炭』(小丸)・・・本場紀州産の本格備長炭を、電子水で綺麗に洗浄と煮沸を致してます。蓄電性、良導性に特に優れマイナスの電子を蓄積します。(プレスイオンを上手に中和)水で濡らすと、光沢もあり見た目にもなんとも言えない神秘的魅力も感じさせます。煮沸をすれば何度でも仕えます。
更に食文化を楽しく面白く演出するサポーターでもあります。そのご利用方法は、数え切れないほどありますが、ご利用の際にはその面白方法もご案内します。

『いやしろ浄化炭』・・・・・・・特殊素材をセラミックにし、更に炭化したものに独自開発のエレクトロンチャージを封印しています。エレクトロンパワーも充満してますので、もつだけで波動がより精妙に変化します。これまた食文化にまで好影響を及ぼすもので、私たちは、浄化のコアと呼んでいます。それぞれの素材のメリットを更に活かせる需要な役割をもたらせます。

以上この三点がお手軽なお部屋の浄化に役立つ逞しいサポーターです。

是非、この機会に御愛用ください。

その他、浄化の目的からは少し補足的になりますが、高伝導炭を繊維に織り込んだ繊維炭で、波動を精妙に近づけます。
その上で、リラックスして集中できるひと時は、マイナスイオンを浴びる森林浴のようです。心と体の平穏な静かなお時間を満喫ください。

更に、心と体の平穏をサポートする繊維炭性の、安眠グッズを併用されれば浄化の効果で心も身体も落ち着き快適なゆとり生活を楽しめます。

リラックスできて、快眠の楽しさを味わった方の声も枚挙に暇がありません。

http://anmingoods.com/

http://ameblo.jp/anmingoods/archive1-200910.html


2010年07月13日

■イヤシロチで夢を叶える

しっとりとした小雨にあって、マイナスイオンパワーを満喫する今日この頃。


先般来、夢を叶える家造りのお話しをしていますが、これは
『心と体の状態が平穏を持てる環境を創造する』か、その『素晴らしい環境に住み替える』か!と言う事が、この目的を果たすことに繋がると言うお話しもいたしましたし、また、今住んでいる場を還元された肥沃なエネルギーにするにはどうしたら良いのかとお伝えしているところです。

しかし、その前にもう一度良く考えてみましょう。
夢を叶えるには、貴方に『手に入れたい夢があるか』どうか、
そしてその『夢をどうしても叶えたい』と切なる想いでいるかと言う前提条件が必要です。

いくら素晴らしい理想郷に住んでも、またあなた自身にその掴む能力を宿したとしても、肝心の貴方の夢が存在しないと言う事になると、無い願いや夢は叶え様がありませんよね。
また、おぼろげに夢を描いたとしても
『できれば叶うと良いな、まあ簡単には行かないだろうけど・・・』
なんて他人事であったり、単なる欲しいものの選択程度では叶えようがありません。

まずは、本当に掴みたい夢を鮮明にし、そこに向かって切なる想いを実現したい欲求があってこそ、心と体の平穏な状態がその夢を果たすべくエネルギーを醸し出し、必要な条件を引き寄せるのです。

環境を整えるのは条件を整える方法論ですので、物理的な環境創造は以外と簡単です。
しかし、目的地の無い旅は何処にたどり着こうと目的を達成する事にはならないのです。

切なる願望や夢を、今持ってますか?

夢を叶えるためにも、まずは具体的に
『貴方の願いを鮮明にあぶり出し、切なくなるほど恋焦がれましょう!』

2010年07月11日

■投票は、国民の義務です。

雨上がりの投票日

今日は、参議院の投票日ですね。

国民の義務として清き一票は必ず投票しましょうね。

今朝目覚めると雨が上がっていて、遠くに見える権現山の木々も綺麗に洗い流されたように気持ちよく見えます。


権現7117.JPG
混迷を極める日本経済にあって、宮崎の口蹄疫の問題や天変地異の情報、そして人心が完全崩壊した様な若年層の殺傷問題など、この国の平和や安全は何処に行ったのかと、耳や目を疑いたくなるような報道が氾濫する中で、何処に言ってもなんとなく漂う閉塞感や沈滞ムードの話しにテンションは下がるばかり。

しかし、この閉塞的流れの根本は変えられなくても、自分と自分の環境くらいは綺麗にしていきたいですね。

この数日各政党や候補者の演説を強制的に耳にいたしましたが、何処も自分の主張を正々堂々と訴えると言うよりも、与野党を通じて敵対の候補や、政党の揚げ足ばかりで聞いている方の気持ちが晴れる事もありません。

正直ここまで日本の政治も経済も落ち込めば、今何処の誰が政党のトップに立っても同じ結果が予測されどんどん荒れ放題の気がします。

しかし、我が日本の一員として投票の棄権は最もしてはいけない事と思います。

結果は大きく左右されなくても、正々堂々と日本国民として自分の一票を主張すべきだと思います。

今朝の、山々の様子の様に雨上がりのこの瞬間の感覚は凄く好きな瞬間です。
自分で天気を制御はできませんが、今できる事はしっかり努めましょう!

政治も経済も、人心の荒廃も雨上がりの瞬間を期待しつつ・・


2010年07月10日

■幸せ(いやしろ)の家造り

蒸し暑いですね、またまた関東の方では大雨の恐れがあるとの予報、災害などが起きないよう祈念するばかり。

大雨00.jpg


さて天変地異は我々人間にはどうすることできませんが、自然界には不思議でありがたい法則が多くありますね。

そして自然界も宇宙全体を見渡すともう摩訶不思議なものばかり、大宇宙も小宇宙も人知を超えた神の思し召しを感じ正に神秘的。

話しは、我々の地球上に戻しましょうね。

水の惑星と呼ばれるこの誇り高き地球です(最近は環境汚染で、誇りの意味が違って来ましたが・・・)が、太陽と月との公転を営んでますね。

公転図00.jpg

この公転と言うありがたきシステムのお陰で、適正な自転をすることが出来るのです。

自転を少し観察しましょう。
この地球は、時速約1700kmというものすごいスピードで回転しているのです。

これによって、南北に働く磁力線と東西に作用する電気力線が交差する場所に電磁場エネルギーが発生します。

つまり「磁場」が発生します。
(私たちはこれを平素、地磁気と呼んでいますが此処では磁場といたしましょう。)
その上で生きている人間も動植物も建造物も、すべてこの大きな影響を受けています。


また、地球の表面は、山、谷、川、海など凸凹の形になっていますが、この変化によって地球の持つ磁場の強さも変わってくるのです。従って磁場の強い場所(優勢地帯=イヤシロチ)と弱い場所(劣勢地帯=ケカレチ)に分かれるのです。

イヤシロチ(弥盛地)とは磁力が強くて、物の勢いがますます盛んになる(還元)土地にことで、反対にケカレチ(気枯地)とは磁力が弱くて気・エネルギーが無くなり物の勢いが衰える(酸化)土地のことを言います。

神代の昔から、作物の出来の良い所、悪い所、元気が出る場所や土地、病人が出やすい土地があるのもこの自然界の作用なのです。

また、必要や不必要に関係なく進めて来た造成地や埋め立て地、井戸、建造物、樹木、下水路等によっても優勢・劣勢が生じ人間や動植物に影響を与えているのです。

特に永い間住む住宅の磁場環境は人間の健康や建物の寿命に大きく作用することになるのです。
さあ、どうでしょう。

貴方の住んでいる場所や、土地は良い磁場なのか、そうでないか・・

御自身で解りますか?
まあ、動植物の生育状況を見ると解ります。

一寸近くの場所を観察して見れば一目瞭然なのですが、一度ゆっくり比較してみましょう。

これだけ言えば少し心配な方に・・
もし少しくらい悪くても、改善する方法はいくらでもありますから御心配なく。

万が一最悪な場所であれば、住み替えれば済むことです。
と言うと、あまりに突き放した様ですが、
(何度も繰り返しますがその方法についての技術はいくらでもあります)

そうは言ってもと言う方の為の意識の変性の方法もあります。

まあ、この段階では、夢を叶える家造りを真剣に考えて下さいとしか言えませんが、心も身体も平穏に暮し、安心して豊かな生活と夢を実現できる家造りを目指しましょう!

2010年07月07日

■いやしろ安眠グッズ

関東では大雨が予想されるなど、まだまだ安心できないこの季節ですね。

そしてFIFAワールドカップの真っ只中です。

世界中の人々がリアルタイムで一つのイベントに集中する事はある意味、とっても素敵な事ですね。

個人的には、ワールドカップの方がオリンピックよりも興味深いのですが・・・。

そんな毎日にあって、私の友人のGさんも大のサッカーファンなのです。

当然のように、お気に入りの取り組みは片っ端から見逃さず見るタイプです。


Gさんは、私からすれば見た目にはそう見えませんが、

最近の寝不足で自分の思考が正常でないと嘆かれる事もしばしばです。


と言う風に寝不足の方が、世界中に蔓延していると思いますが、寝不足ではなく

”眠りたくても眠れない”とお嘆きの方も多いですね。


これは寝不足とは一寸違った悩みですが、深刻になると本当に大変です。

いやしろ(イヤシロ)では、”思い通りの人生を送って頂く為に、心と体を平穏にするお手伝い”使命としています。


そして、心と体が平穏を保つ為に、

いやしろ独自の”酸化抑制・鮮度保持””環境浄化”は無くてはならない、方法論です。


”環境浄化”と言うと少し大げさに聞こえるかも知れませんが、

快眠と言うものには、体のバランスを調整する場も必要です。

例えば、有名な神宮等を伺った折などに感じるあの

”す~っとするような快適空間”もひとつの貴重な場のエネルギーです。


その場のエネルギーは、体内の陰陽のバランス=交感神経と副交感神経のバランスが調整をしてくれるので、そんな場のエネルギーを味わった後など、本当に心地よい眠りを体感できると言うのものです。


場を全て整える事まで行かなくても、

自分の心と体の平穏が、安眠の世界、睡眠の障害作用を緩和することにつながります。

炭の持つ遠赤効果で知らず知らずに調整できる事も身近な場おエネルギーを高める事も出来るのです。


そんな形での安眠のお手伝いも私たちの大きな、役割と想ってます。


ぜひ、炭の力を旨く御利用して頂き、快適な眠りを実現したいただければと思います。

安眠の場作りは、こちらから!

http://anmingoods.com/

2010年07月03日

■日本いやしろ協会からの、朗報です

蒸し暑い毎日ですね、ご体調を崩したりしてないですか?

高い意識で、季節の変化を満喫しましょうね。

今日は、いやしろの素敵な情報を求める貴方に朗報です。

当協会は、酸化抑制、鮮度保持、環境浄化といやしろの技術の粋を多くの方に知っていただきたき、
広く公益的にもお役に立てる事を目的に、法人化を目指しています。

その発足を目的とした準備理事会をこの数ヶ月重ねて参りました。

本日も、その常任理事会です。

理事の方は、各カテゴリーの専門家の方々ですが、
初めての方にも解りやすくいやしろのシステムをご利用されるメリットを知って頂けるよう、合わせて協議を重ねています。

例えば、”いやしろの酸化抑制技術”を、食文化に当てはめると無類の威力を発揮いたします。

この優れた力は、お料理の専門家の方は言うに及ばず、一般の主婦の方にも一見して解りやすいものですが、聞く話、見る話そして、体験してみることとは大きな違いが有ります。

論より証拠、体感することが一番ご理解頂きやすいのは当然ですね。

そこで、本気でシステムを考えて居られる方や、現システムの改善を検討されている方々にもモニターとして、エレクトロンチャージャーのお貸し制度も準備中です。

その他、数々の楽しい商品やサービスの幅も大きく広がってまいります。

いやしろをもっと知りたい、システムを採用してみたいと言ったことから、ご要望もどしどしお聞かせいただきたいと思っています。

ご意見、ご要望、ご質問等ございましたら、何でもお待ちしております。

また、協会からのメルマがも発行いたしてます。

日本いやしろ協会の法人化に向けての朗報を重ねてお届けできるよう、精進してまいります。

よろしくお願いします。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-