炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■いやしろの夢,一緒に追いかけましょう!

私達は、心と体の平穏な生活の実現を目指してます。

この実現の為には、生活を取り巻く自然環境も、私達の体の細胞の一つ一つも生き生きと本来の機能が活性化していなければ成りません。

そして土地の持つエネルギーも、体の細胞の一つ一つが還元された酸化しにくい理想的な状態に保つ必要があります。

健康は、万人の願いであることは言うまでもありません。

では、逆に疲れや病気の現象のメカニズムを考えて見ましょう。

体が疲れたり、植物が枯れたり、食品が腐食したりすることは共通の物理的変化を伴っています。
それは、分子構造に酸化現象を伴っているのです。

ではその酸化現象は何かと考えて見ましょう。

人体には70兆とも言われる細胞があると言われています。
その細胞を構成する分子を更に小さな単位で見てみると、原子があり、原子核の周りをマイナスの電子が、バランスよく回っています。

このマイナスの電子が、その軌道を離脱する現象を酸化と言います。
その状態の折に酸素と化合しています。

物質の腐食も、体の疲れもこの酸化が進むことでその現象が現れているのです。

では健康な身体を保つには、どうすればいいのかと言えば、体が酸化しにくい状態に保って行く事も大きなその対策でも有ります。

食品の鮮度を保つにも、マイナスの電子が離脱しにくくすれば酸化を防ぎ、鮮度をより長く保持できて安全な食文化とその環境を保つことが出来るのです。

そこで私達”いやしろ”の役割は、心と体の平穏を実現するお手伝いだと言っておりますが、言い換えれば心と体の平穏を保つために、人体や、部室が酸化しにくい環境を創造し、人体の細胞そのものを活性化するお手伝いとも言えます。

言い換えれば”いやしろの叡智”とは、その手法・技法・工学・技術であり、これらを間違いの無い方向へ保てる思考回路の制御、意識の持ち方、生き方、考え方でもあるのです。

しかし、社会生活を送って行く上でこの実現を果たすには、各分野で、各産業界で、各エリアでの同じ志の仲間が必要です。

医療現場にも、食文化の分野にも、住生活の分野にも、教育の分野にも、そして津々浦々の地域においていやしろの知識や技術を実践し、生かせる仲間がいて初めて、安心して生活できる社会が生まれ、私達の目指す、心と体の平穏を実現できるのです。

一言で”いやしろの具体的な技術や、理論、思想”と言ってもそう簡単には、理解し応用できる物では有りませんが、実際に今すぐできる部分も同時に数多くあります。


そこで、これを求められる個人個人へのお手伝いを一緒に実現できる多くの仲間を求めています。

これは自信を持ってお勧めしますが、物質の酸化を抑え、心も人体も平穏に成るお仕事はそれはそれは感動的であるし、お客様のお喜びは何にも変えられない大きな喜びになります。

そして多くの分野と言うより、全ての産業の分野で直ぐにでも活かせる技術や手法も数限りなくあります。

どうか一人でも、この素晴らしい技術や文化をご一緒に活かして見ませんか?

私達、日本いやしろ協会の仲間は、志を同じくする皆様を歓迎いたします。

是非喜びを共有いたしましょうね!。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-