炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2009年10月29日

■イヤシロの新鮮酸素

イヤシロチに住むと、幸せになれますか?

と、言う質問をお受けする事もあります。

答えは、自信を持って
『勿論、なれます』
と、お答えします。

『ただし、当たり前のことをきちんと生活をしている方です。』
と言う、当たり前のお約束があります。

イヤシロチに住むと、その新鮮な空気感を、実際に体感できる事がその特徴です。

当たり前のことですが、土地の浄化とは、環境の清浄化です。

清浄化の、清も浄も綺麗にすると言う意味を持ってます。当然ですね。

端的に、清浄化を目的として折角土地も環境も綺麗にしたとしても
その生活ぶりを、荒れ放題にしては、全く意味がありません。

物には統べて命があります。

地球は、生命体として存在しているのです。

その一部である、環境を浄化の目的で、炭素を埋設したり、地鎮祭をきちんとしたりしても、その後の生活を、自ら荒れ放題にしては、全く意味をなしません。

整理整頓は、生活の基本中の基本です。

環境も生活も同じで、当たり前のことを当たり前に行って初めて
イヤシロチに住んでいる意義があるのです。

でも、大抵の場合は、その目的をたがえずしっかりと、整理整頓をして幸せに暮らしていただいておりますが、珠に、お見かけする整理整頓が極めて、不得意な方も居られます。

イヤシロチには、イヤシロチに相応しい住み方もあります。

当たり前のことを当たり前にきちんとするとう事は、特別なことでなくて、又イヤシロチに住むと言うことにも限らず、どんなところに住んでも当たり前ですね。

昨今の殺伐とした、事件の事件や、事件を起こした背景には、大抵荒れ果てた生活や、その習慣が浮かび上がります。

心も、身体も平穏に過ごす事は、万人の願いでもあろうかと思いますが、
その為には、整理整頓と言う基本は最も大事なことだと思います。

綺麗な環境=イヤシロチと言っても過言では有りません。

綺麗な空気を吸って、綺麗な酸素が充満できる場

自らの生活拠点として、更に公共の自然環境の一部として美しく使いましょう。

イヤシロチで新鮮な空気を吸って、綺麗な心で、美しく過ごしましょう。

■イヤシロの新鮮酸素

イヤシロチに住むと、幸せになれますか?

と、言う質問をお受けする事もあります。

答えは、自信を持って
『勿論、なれます』
と、お答えします。

『ただし、当たり前のことをきちんと生活をしている方です。』
と言う、当たり前のお約束があります。

イヤシロチに住むと、その新鮮な空気感を、実際に体感できる事がその特徴です。

当たり前のことですが、土地の浄化とは、環境の清浄化です。

清浄化の、清も浄も綺麗にすると言う意味を持ってます。当然ですね。

端的に、清浄化を目的として折角土地も環境も綺麗にしたとしても
その生活ぶりを、荒れ放題にしては、全く意味がありません。

物には統べて命があります。

地球は、生命体として存在しているのです。

その一部である、環境を浄化の目的で、炭素を埋設したり、地鎮祭をきちんとしたりしても、その後の生活を、自ら荒れ放題にしては、全く意味をなしません。

整理整頓は、生活の基本中の基本です。

環境も生活も同じで、当たり前のことを当たり前に行って初めて
イヤシロチに住んでいる意義があるのです。

でも、大抵の場合は、その目的をたがえずしっかりと、整理整頓をして幸せに暮らしていただいておりますが、珠に、お見かけする整理整頓が極めて、不得意な方も居られます。

イヤシロチには、イヤシロチに相応しい住み方もあります。

当たり前のことを当たり前にきちんとするとう事は、特別なことでなくて、又イヤシロチに住むと言うことにも限らず、どんなところに住んでも当たり前ですね。

昨今の殺伐とした、事件の事件や、事件を起こした背景には、大抵荒れ果てた生活や、その習慣が浮かび上がります。

心も、身体も平穏に過ごす事は、万人の願いでもあろうかと思いますが、
その為には、整理整頓と言う基本は最も大事なことだと思います。

綺麗な環境=イヤシロチと言っても過言では有りません。

綺麗な空気を吸って、綺麗な酸素が充満できる場

自らの生活拠点として、更に公共の自然環境の一部として美しく使いましょう。

イヤシロチで新鮮な空気を吸って、綺麗な心で、美しく過ごしましょう。

2009年10月28日

■イヤシロチの根源

本当のイヤシロチを体験したならば、それ以外のものが、とんでもなくレベルの・・・異なるものだ。
と言う事が、実際に解った。
とご感想を頂きました。

それは、浄化シートを持って、あるお勧めのパワースポットをお尋ねされた方のリポートです。

その方は、イヤシロ教室の基礎コースを終えられた方で、どこか本物スポットを自分で行ってみたい

ついては、推薦の場所を教えてくださいと仰せですので・・

それなら、先ずお勧めは・・・
解り易くて、日本人なら先ず、誰でも知っている

①富士山のとある、スポット
②伊勢神宮の内宮・外宮のあるスポット
③出雲大社のあるスポット
④塀立神宮のあるスポット
以下、数箇所

を、ご紹介しました。


すると、実際に行ってみないと解らない感覚のことを仰せです。

・ある事実を知る事
・ある感覚を覚える事
・ある状態を体験する事
等など、これまた共通事項があります。

先日その方が、上記の二箇所を訪れた後、本部道場に、お土産を持ってきてくださって、
冒頭の言葉を、言われたのです。


勿論、あくまで物見遊山でない神妙な面持ちで行かれたと思える
真剣な眼差しだし、本当に、シートを持って、瞑想をされてきたんだなと解りました。


『あの、トランスに近い、感覚を覚え、他にお尋れる場所との違いが歴然と解るようになる、と、教えていただいたことが。はっきり解りました。相当自信がつきました』

とのことです。

さらに、
『心と身体の平穏こそ、冷静な判断を得て、適切な行動と必要な努力を導き、欲しいものを手に入れる、なりたい自分になれる』

と言うことが、本当だと確信できたそうです。

体験された方の、本当の感動は、
その方のそのままの言葉が一番素敵でした。

本当の根源は、実際にやってみることだと更に確信を持った次第。

イヤシロとは、
”人生を益々盛り上げる工学です”
その実現のために、当たり前のことをきちんとできる=魂を磨く、と言う根源を忘れてはいけませんね。

先ずは、ゴールを目指して、目の前の一瞬を大切に積み上げましょう!!

2009年10月23日

■自分で作ろうイヤシロチ

先だってより、立て続けにお問い合わせで、
『遠隔地においても磁場の調整は出来ますか?』
とのお話しが続いた。

何でも、TVでその関係の特集があったらしいのです。

そのことだけのお答えとしては、
『勿論何処でも伺えますし、何処でも磁場の調整は可能です。』

しかし、是非考えていただきたいのは、

大事なことは、自分が一番望んでいる事は何か?と言うことです。

・健康になりたい
・運気をよくしたい
・金運をよくしたい
・仕事が旨く行くようにしたい
・人間関係が旨く行くようにしたい
・積極的な人生をおくりたい
・楽しい家庭を築きたい

等々、人の願いや、望みは万種万段回あり、その切望する尺度も異なるのです。

常々、ご案内していることに

”人生が幸せであることも、ご商売が繁栄していくことも、その80%は、何処(土地)に住むかで決る”
と、申し上げていますが、これは本当にそうなっているのです。

病は気から・・
と言うように、気持ちの持ちようで元気にも、そう出なくなったりもするのですが、土地の力の使いかたは、人生やご商売の盛衰に相似するのです。

そこで、私どもでは、先ずお客様の本当の願望や、土地の力を力強くし”住んでいる場所がパワースポット”に変身できるようになりたいと思う、本当の理由を確認すると共に、現在とそしてこれから住もうとしている場所のあるがままの状況を見てみることを先決にしています。

理由は、本当の自分の欲しい理由がはっきりしないまま、一時的な感情任せで、土地の改善を単純にはしったり、炭素の埋設を自分流に施工しても、

全く意図する結果を生まないし、十羽一からげで考えることは危険です、
同じ施工が同じ結果をもたらさず、反って、よくない結果に結びつく事があるからです。

そこで、じっくりと自分の願いは何なのかを見つめ、ベストの方向性を導き出す事を一緒に考えて行こうとお勧めしてます。

勿論、お急ぎの事情や、重要な課題がある時は、直ぐにでも出かけて参りますが、ベストな答えを考えることにも力を注ぐ事です。

そこで、私は、貴方ご自身で、土地のエネルギーの調整が出来るように実力をつけることを最もお勧めするのです。
人は、その思いでなりたい自分にもなれるように、自分の思いの強さで、自分の住んでいる場所の力を底上げし、パワースポット化(イヤシロチ化)も十分可能です。

その為に、長い年月の修行を要することでもありません。勿論専門的な知識な生涯を掛けてもその奥行きは深くて広くて、無限に続く星空のようですが、貴方のご自身の土地の様子を認識し、望むレベルまで改善すると言う、限られたテーマなら、2~3日の研修で十分です。

イヤシロ教室では、自分の人生を思い通りに帰るお手つだいを致しております。

土地のパワーアップなんて、自分で出来るようになることの方が、その後の人生の盛衰の心配よりも遥かにたやすい生き方と思ってます。

従来のやり方ならば、即効性は難しくても、この報徳舎・日本たんまい協会の現在のやり方ならば、たやすく出来る手法・技法・技術・知識にバージョンアップいたしております。

その環境の改善は、土地の問題に限らず、人生の様々な諸問題の改善に置き換えられることも可能です。

”いやしろとは、人生を益々盛り上げる工学です”と定義してます。

このいやしろの工学を実生活で活かし、貴方の素晴らしい、輝く未来を、貴方ご自身の手で構築してみませんか?

2009年10月19日

■イヤシロ化した飲料水は如何?

急に朝夕の寒さが、増してきた感じがします。
日中との寒暖の差が、ちょっと気になってますが、体調管理を怠らず頑張りましょう。

テーマにあげた件ですが、先日友人が、私のところにやって来て
いつも常用している自分のペットボトルを電子水にしてくれと持って来ました。

古い友人ですので、そこは何とかさせていただきましたが、
電子のメカニズムから申しますと、ジュースやコーヒーなどの飲料水は
パッケージのままでもチャージして、固有振動数を高めて浸透性の高く
クラスターの小さな飲料水に変える事は出来るのですが、
”水”そのものは、容器から一端取り出しある容器でチャージしないと
電子水化は出来ません。

水単独の場合、電子のチャージが促進しにくいためです。

こんな時、毎度思うのですが、飲料水メーカーさんは、製造時に
元水を電子水化して販売すれば良いのになと、いつも思います。

その理由は、大きなコストがかからなくて電子水化できる方法もあるからです。

勿論その前に、モニター制度で、レクトロンチャージャをモニタリングする事も可能です。

お金を掛けずに、電子水化できるなんてイヤシロならではの方法と思ってますが・・


いや、どなた様も、いつでも、どちらでも安心して電子水を飲める日が来ることが
くることがあると確信してますが・・・

2009年10月16日

■自らの力で生きる、イヤシロ

高校時代、担任だった、数学の先生がよく仰ってまっした

それは、微分積分の講義の中で

『微分(自分)のことは微分(自分)でせよ!!』

と、言っては、これは名言だろうと何処でも誰にでも言っているだろうと思われる様な台詞でいつも一人で受けてました。

確かに、微分の答えは微分でしなければならないし、
大切な自分の人生は、自分で築かねばなりません。

自分で出来ることの能力を増やせば増やすほど、視野も広がり、人に頼らずに
何でも解決できます。

視野が広がり、自分の心の中の価値観が自分にとって正しい判断基準を持っていれば
何があっても迷う事はありません。

自分の人生上の判断をしなければならない時に、
その選択肢を決められないことは、凄く苦しく悲しい事です。

冷静な判断の重要性は、ある意味人生でもっとも大切なことだと思ってます。

冷静な判断が出来、その判断に応じて、必要な行動と努力が
伴えば、その大事な判断が既に大切な目標を引き寄せたと同じようなもの。


ならば、その冷静な判断はそうしたら出来るか?

心と身体の平穏な生き方をしていると、冷静な判断が出来るのです。

その心と身体の平穏をつかさどるのが、いやしろ=IYASHIRO=イヤシロです。

その環境が、イヤシロチです。

もっとも解りやすいイヤシロチの見つけ方、創り方を探してみませんか?

いつでもお問い合わせくださいね。

冷静な判断は、、、

『自分のことは、自分で出来る』

素敵な人生にいざなってくれるのです。

2009年10月15日

■イヤシロ長者

自分の人生を、自分自身の手で納得の行くものにして見たくないですか?

貴方は、この世に何のために生まれて来たのか、そして今何故、ここで生活しているのか
一言で、お話し出来ますか?

つまり、貴方の存在意義をお話しくださいと、言われて
戸惑うことなく。

『これが私が、今ここに生きている理由です。この喜びの為に、輝く自分を楽しみながら生きていて、存在しているのです』
と、応えられますか?

と言っても・・・・

『ええっ?存在意義?』

と、言われる方が多いのですが、

『私はこの人生を送るために生まれてきたんだ!』

と心も身体も、そしてその奥にある魂まで、光り輝くほど
思わずこみ上げてくる喜びに震えるほどの、人生の目的を持ってないか、
まだそこまで、至らず・・

切なる願望や、命を掛けても惜しく無いほどの喜びに遭遇
されてない方が多い様に感じます。

イヤシロ教室では、人生の目的を見つめ、自分にとって何をしている時が
自分のマイ・ワールドとして、一番の喜びに繋がるのかを見つけていただく
ご案内をさせていただいてます。

人生の大半を、自分の望む目的への時間に費やせる喜びは最高です。

そして、そんな方は、自分の人生を思う通りに操って居られます、
自分の思い通りに生きる、自分の欲しいものを自由に手に入れる
自分のなりたい自分になれた方を、”イヤシロ長者”と呼んでます。

自分の人生を、自分自身で納得の行く人生にいざなってみませんか?

いやしろとは、貴方にもどなたにも出来る、魔法の絨毯です。

それには、先ず心から望む切なる願いが必要です。

そこに向かって突き進める喜びは、格別で、いかなる努力も、行動も
全く苦痛ではないため、どうしよう?とかの迷いはありません。

イヤシロ長者を目指し、納得の行く人生を送ってみましょう!!

貴方は、どのような長者を目指したいか?
一度、考えてみませんか?

2009年10月14日

■幸せの条件

いやしろ”とは、人生を益々盛り上げる工学ですと、毎度申しあげていまして、
”イヤシロチ”とは、心と身体の平穏を体感できる環境特性の土地です、と申しております。

でも、自らの幸せを自分のものにするには、やはりその条件を手にするだけの権利が必要です。

その権利は、適宜、最もドンピシャと言える冷静な判断が必要ですし、それを形に表す行動と努力が必要です。

その努力も、答えがわかっていれば本当に悩むことなく、楽しく出来るので、努力と言うより行動をパワーアップする習慣になります。

そんな冷静な判断をイヤシロチが醸し出し、更にパワーアップさせるツールが、日本たんまい協会が織り成すイヤシロなのです。

そのシステムや、グッズ、ツール、考え方や、サービスと言ったメニューも数限りなくあります。

幸せの条件は、あまたあれど、冷静な判断を出来る環境が一番です。

しかも、それを遠回りせず、見つけて自分のものにできれる方法があります。

一緒に、学びませんか?

それがイヤシロ教室です。

http://mr-iyashiro.com/kouza-1.html

2009年10月07日

■いやしろは、ハイクオリティ浄化システム

ここでは、イヤシロの目的に沿った、商品のご案内と説明を致しております。

いやしろの目的=人生を益々盛り上げるテクノロジーとしてます。
が、人生を盛り上げるという事は、目に見える範囲の豊かさと、目に見えない豊かさを両側面併せ持つ必要があります。


長いようで短い一生を通じ、心と身体の平穏こそ、最大の喜びであろうと思います。

その為には、不安や恐れを感じない環境でなくてはなりません。
経済的なものの不安材料を取り除く事も、今の時代大きな要素です。

勿論、健康も大事なものですし、物事を適切に判断できる知識や感性も必要でしょう。


時代は常に移り変わりますが、
大事な事柄の基本はいつも同じだと思います。

私達は、この大切な日本を更に、増す増す盛り上がるような国土であれば良いと願ってますが、そのことそのものは、私達では如何しようもありません。

せめて、国民の皆様が自分の周りの環境くらい、自分自身で人生が益々盛り上がるような環境に最構築できればと願います。

すべての方が無理ならば、いやしろと言う事に気づいた人たちだけでも、自分の身の周りくらいを、自分でイヤシロチ化できる様にお伝えしたいと願ってます。


その為には、いやしろのグッズを手にして頂き、自分で簡単に見に周りをイヤシロチ化したり、自分の体感を通じで、イヤシロをご理解して欲しいと思っています。


自分の人生を、イヤシロチ化できる方法は、環境面、メンタル面、産業面、福祉面と様々な切り口から
いくらでもあります。

その共通した目標が、環境と、自分自信の浄化です。

浄化とは、清浄化のことで、綺麗にする、美しくする事です。

いやしろスタッフ一同、浄化というフレーズで、商品や、サービスの充実を図っています。

色々な切り口での浄化システムを、貴方の目的に沿って見つけて
下さい。

お問い合わせは、当ウェブサイト・トップページ右上隅にご案内してます。
何なりと、ご遠慮なりとお声掛けください。

2009年10月06日

■イヤシロの風土

先日、天領・日田市の某ビールメーカーの工場に程近いところにある父の生家にて、本家の法事がありました。

祖父の33回忌、祖母の27回忌、叔母の17回忌、叔父の13回忌の合同の法事です。

親族一同、数十名が集まり、厳粛なうちにしめやかなお供養のあと、恒例の壮大な直礼がありました。

我が一族は、他に類を見ないくらい凄い血族でして、その結束力の高さ、そして根っからの陽気者で、積極的、協調性の高さでは、凄いものがあります。

それぞれの家で、初めての法事が出た時など、殆どのお坊さんが、
「長年住職をやってきたが、こんな法事は始めて見た!」と、驚かれます。

兎に角、陰気な姿をしていては仏が浮かばれない、
良き運気、は大いに飲んで誘い込まねばならない。
と言った風で、
最初の住職さんのお話しをしめやかに聴き、厳粛な感じで始まるものの、30分くらいで、どなたからとも無く、お話しがあり、そのうちに宴会になります。

して、先般の法事は、12:00に献杯を発して、終ったのが18:00です。
この間何度、中締めがあったでしょうか・・・

兎に角、元気があふれ、それぞれに先祖の思い出話や、我が一族のルーツの話しを、延々語り継ぎながら、その合間にお謡いや、出し物があるなんて、聴いた事も見たことも無い・・・。

また、親族は、商売人が多く、その辺の血筋もあるのかも知れません。

そこで、何故、この話しを持ち出すかと言うと、郷土の文化や、伝統はその地域の風土が作り出し、その風土の中の、磁場の特徴が人柄や、人間の本質的性格を作りだすということです。

この大きな磁場のお話しは、故楢崎皐月翁のご指導にもあります。

国家レベルで、地方レベルで、県レベルで、自治体レベルでもその習慣や、人柄が変わるように、そこの土地柄には、磁場=地磁気の変性が大きく作用してます。

我が本家の地磁気を一度調べたのですが、やはりかなり高く、安定してます。

この安定度は、心や身体の穏やかさにもつながります。

まあ、高くて安定しているのは良いのですが、此処からが問題です。

この地磁気にも、緊密で安定しているところと、疎な部分があるのです。
緊密で、安定している事が最も理想的ですが、この高い、安定までは、よくあるのですが
緊密な磁場と言うのはそう、滅多にあるものではありません。

よく、磁場の調整を何の技術も要りません、炭素を日曜大工感覚で出来ますよ!

と言う案内も見かけますが、そこにご指摘の通り、炭の効果は当然素材の特徴から、体感できるものは
あります。

しかし、私どもでは、磁場を改善する目的を、土地の陰陽のバランスを取り調整する事が最も重要なところに、ポイントを置いてます。


ご自身で、材料を調達し、マニュアル通りに埋設すると紛れも無く、空気の流れが変わります。
しかし、流れが変わることと、浄化ということは、必ずしも一致しません。

私どもでは、浄化ということに最も赴きをおいて、磁場の改善を図ってます。

土地の、奥底に眠る素晴らしい力を引き出す事は、瞑想等、潜在意識を高める事と、相似します。

土地の表面上の、調整を図ると共に、そこに根ざす、深いものの調整があって、緊密で安定した磁場。

風土が適切に形成されます。

我が一族の長所でもあると思いますが、目に見えない。陰の部分も十分保管する必要があります。

陽気な、一族の血族として、陰の方の力で、人を惹き付ける力を併せ持ちたいと感じた次第です。

何事も、陰陽のバランスですね。

天領祭り.jpg

2009年10月05日

■いやしろ(イヤシロチ)の目指すところ

素晴らしいお月様の世界を満喫できましたか?

月は、色々な形で、私達を癒してくれます。

その自然界や、宇宙の素晴らしさには、及ばないまでも、
”イヤシロでは、色々な視点で、そのお手伝いを目指してます”


例えて言うならば・・・

この世に生を受けたどんな人も、その環境を精一杯満喫し更に自らの生きる環境を、益々より美しいものへと、発展させて行ける願いは、持っているだうし、そうなれる権利は、平等にあるのだと思います。

その、美しい環境は、何故万人が望むのでしょう。

そしてそこで得たい物はなんなのでしょう。


いくら富や権力を手にしても、心が充足できないと嘆く方を、沢山お見受けましたが、
共通して、仰せなのが

”心と身体の平穏です。”

とりわけ、心の平穏は、例え、身体の平穏を実感できない場合でも
心さえ安定であれば、心が常に平穏であれば、身体の状態などが、
どのような状態でも、

そこで幸せを感じ、美しい人生を感謝しながら過ごせるのではないでしょうか。


このストレス社会において、心と身体の平穏を優先して、幸せを実感できる事は無いでしょう。


物質に満たされても、心の平穏が無ければ意味がありません。

そこで、心も身体も平穏を体感できるような環境を創造してみましょう。
これを、お手伝いを、しているのが、いやしろ式磁場改善法です。

また、環境を改善するための状況を得られない人のためには
ミニ炭埋や、お部屋の浄化をお勧めしてます。

勿論、当協会で直接改善の処置をすることも出来ますが、ご自身で、その環境を把握し、環境を自由に変性する技法を身につける事も、人生全体を通してすれば、大きな意味が出てきます。

その様な目的に沿った、具体的ナ智恵の活かし方をイヤシロ教室で、ご案内してます・・・

ご自身の素晴らしい、環境づくりと
それを十分に活かし、幸せを引き込む生き方への気づきを、
して欲しいと思ってます。

また、ストレスから、肉体疲労から、意識のバランスを崩し
不眠に悩む方への、武器として、また、環境の特定をしなくても
快適磁場への誘いとして、安眠グッズのご案内をさせて頂いてます。


他にも様々な、心と身体の平穏を目指し
お届けする、サービスや商品郡も沢山沢山ありますが
なんと言っても、ご自身の眠っている能力を呼び起こし、
幸せを向こうから引き寄せる様な、潜在能力を引き出す
不思議な瞑想もお勧めです。

心と身体の平穏こそ、人生の最大の幸せ、
そしてそこへ向かう様々な、方法や、技法を
出来る限り多くの方に、体感して頂きたいと思ってます。

心と、身体の平穏。

ご自身で作る素晴らしい世界、イヤシロで実現して見ませんか?

お問い合わせは、
メールでも、
http://www.iyashiro.com/inq.html
お電話
093-611-5333
でも、どちらでも結構です。
幸せの実体験添えて、お待ちしてます。
お気軽にどうぞ!!

2009年10月03日

■いやしろの喜びは、安眠から

皆様、今日は仲秋の名月ですぞ!!

各地でいろんな催しの中、マイイベントで満喫してみませんか?

かく言う小生は、ヒーリングレストランで、
”億万長者瞑想会”に参加して来ます。

これは、超一流の方だけが持つ、イヤシロのパワーを超えるあるエネルギーを
醸し出す、月の光といわれるBGMと第三の目と言われる、チャクラを開発する
あるプレートを活用しての、パワフルな瞑想です。

この会員の方々は、凄く願望達成の名人で、まさにイヤシロの
人生を益々盛り上げる、達人ばかりです。

このお話しは、そのお話しのテーマの時にでも致しましょう。

今日のテーマのように、季節は最高の秋。
仲秋の名月とあっては、お月様を見ながら人生を見つめなおし、
今ある環境に浸って、今頑張れることをじっくり考えたりする事も
マイイベントと思います。

何をしても似合うのが秋。


そして、快適な生活を送るためには、なんと言っても心と身体の平穏があってこそです。

この心と身体の平穏は適切な、癒し、適切な免疫力を高めるための休息が必要です。

この素晴らしい人間の肉体も、休息なしには居れません。

その根源は、快適な睡眠です。

その快適な眠りを応援する、素敵なイヤシロがあります。

まあ、宣伝のようで恐縮ですが、いやしろの安眠グッズです。

その専門のブログでも、お客様の声をご紹介しています。

http://ameblo.jp/anmingoods/

一度覗いてみてください。

今日は、運送業の社長さんの実体験の声です。

http://ameblo.jp/anmingoods/

2009年10月02日

■電子水の語源(イヤシロの語源でもあります)

先般、電子水の語源は何ですか?

のご質問を頂きましたが、そのお客様はかなり、相似象をお勉強された方でしたので、比較的お話しも簡単ですみました。


しかし、全く初めての方には、なんだかさっぱり解らない世界だと思います。

そこで、その言葉自体を、開発された経緯について、簡単にご紹介すべきですね。
*詳しくは、このページでは限度が有りますので、別の機会に儲けましょう。

このウェブサイトでは、いやしろと言う言葉も、イヤシロチと言う言葉も多く使いますが、それらの言葉を創造された方が、故・楢崎皐月翁と言う、正に日本が生んだ天才物理学者と言えます。

この方の略歴もこうなると必要ですが、その方が、残された物理の基本、そしてそれを応用する、哲学の基本が相似象と言う形で、その後継者(宇野たみえ先生)の手によって、現在残されてます。

その相似象の基本的概論の中の、構成に語り継ぎたいと思われたベースを”静電三法”として残されてます。


静電三法縮.JPG

この書籍は、ある機関が現在も販売しております。

その中身ですが、三つの変性法で構成されます。
一つは、植物波農法。二つ目は、人体波健康法。三つ目が、物質変性法です。

基本的な考えは一緒ですが、応用目的と言うか、その対象物に応じて少しずつその技法や利用するエネルギーの増幅方法が異なります。

この中の物質変性法に基づく技法が、すべての技法にも繋がるものがあるのです。
これは、対象とする、物質の固有振動数を高め、理想的な安定した電子バランスの状態にするのです。
その方法論として、当時はアマウツシと呼ばれる、機械の開発に成功され、それを基本に完成したマシーンがエレクトロンチャージャーと言うものです。

そこで、地球上の70%が水。私達の身体の70%が水で構成されているところに着目し、”水”と言うものを、理想的な電子状態にし、細かなクラスターでエネルギーの高いもに変性されたものが、”電子水”の始まりであり、語源です。

また、先の人体波健康法、植物波農法にもその方法論として用いられます。

これだけですと、物足りなく感じられるかもしれないし、このページだけですと非常に乱暴な説明ですが、楢崎皐月翁が何故、この開発に成功したか、又何をヒントにこの開発に着手したかなど、その逸話も面白いところです。

詳しくは、資料請求などでお問い合わせください。

面白い逸話は、相似象にも沢山出てまいりますが、天才物理学者の凄いところは、普通の人間では理解を超えた、ご努力と、ご苦労、そして想像力です。

面白いですよ。

2009年10月01日

■イヤシロの日・・かな

今日は、一日なので、権現神社のお掃除のお勤めをしてまいりました。

勿論、我が家の神棚や、仏壇の掃除は家内と手分けして昨日のうちに段取りをしていたので、
それを済ませてから出発しましたが、往復で一時間かかるので気合も入ります。

これは、菩提寺のご住職から、一日と、十五日は近くの神社のお掃除などもいい事だと
法要の時にご指示があり、以来続けているのですが、父母の健在な時からすれば、
相当長い習慣になってます。
*我が家の菩提寺のご住職は、日本の文化を特に大事にされ、お寺の行事だけでなく
町内のことも、神社のお祭りにもお役に立つことは何でもしなさいと仰せです、これも
素晴らしいお考えと思います。

と言って私のまわりの方は、やはり公園の国旗掲揚や、お写経に行ったり、また
関連会社の、レストランの社長も、一日と十五日は何時行っても、玄関と裏門には
綺麗にお塩で清められた、お払いのようなものをしてますし(彼なりの結界と思う)
この習慣は、単純に信仰に対するセレモニーや、ご加護を一義的に求めてるもの
だけではないのです。

私も父より数えうん十年になりますが、何かのご加護にすがりつく気持ちはなく、
なんだか自らの心が少し清められたようで、清々しく、それで居て凄いやる気と
言うか、不思議な力が湧いてくる感じなので、ご加護を期待するよりも以前に、
自分の持っている志の確認でもあるのです。

勿論、信仰心の下に、感謝と報恩の意思が働いているのは当然ですが。

先の、体に感じるあの不思議な五感は、正に霊験あらたかさそのものです。

正に、カンナガラの道・・イヤシロ道そのものです。


いや、日本の文化は最高です。

この神道の流れも、上古代より、カタカムナの文明に支えられたカンナガラ、
イヤシロの道をびしびし感じます。

ってな事で、今日も、今月も気合を入れ、精神を統一し、意識を高め
日本全国イヤシロ化作戦で、頑張りましょう!

イヤシロチでの体感と、スピリチャルに呼応するあの沸き起こるような感性は
かなり相似しています。

”いやしろ”の益々人生を盛り上げる工学・技術情報と言うのは
かんながらの道と相通じます。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-