炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■商品開発

”いやしろ”では、数限りない商品開発のお手伝いをしている。

勿論、電子の導入を検討していただいている企業様が中心だが、状況に応じ様々なご依頼がある。

現在、三件ほどの開発のお手伝いをしているが、その中の一つで、大掛かりな水耕栽培を柱に、素晴らし業績を伸ばして企業さまですが、
そのご要望とは、ちょっと贅沢なご希望で、現在の商品のクオリティを高めたい。現在の商品で改善を要すると想われる箇所を、お客差にアンケート調査をしてみたところ
①商品の肉厚を高めたい
(今よりも、もっと歯ごたえが欲しい、洗っても形くづれしにくい方が望ましい)
②鮮度保持
と、言うものが多く、この二つを重点的に補完して行きたいと言うのが狙い。

報徳舎では、エレクトロンチャージ技術をまとめるに当たり、これが最も得意分野。

野菜も、お米も、作物は須らく、根作りが基本といつも、お話してるように其処が出来れば後は占めたものなのです。

下記の写真はイチゴの栽培の比較です。
電子栽培は、根っこ張りと長さが違うのが一目瞭然ですね。

根っこが小さいと、上にひょろひょろと伸びて一見大きそうだが、実際中身は、ひ弱で実も小さなもの。
ところが、根がしっかりしていれば(電子栽培の方)、上に伸びる茎は短くても、太くて青々としていて実がしっかりしてて、美味しくて、実の成りも豊富なのです。

イチゴの根比較.jpg

これに習い、現在、保存試験と、種子チャージ、育苗から出た水槽に電子水の溶液を漬け込んで実験してみた。

工場内にはカメラが持ち込めないので、へたくそなスケッチを撮って観察してみると、なんと一目瞭然、たったの一週間でその違いがはっきり出ている

一般0小.JPG

一般のものは、青さの色が薄いグリーンで、ひょろひょろと背高のっぽで、葉も広がっている。
ところが、電子のものは、色がまるで違うのだ。

電子小.JPG

緑が深緑で、色だけ見ると地物とあまり変わらないのではと想う。
しかも、長さはまだ一般のものに比べると小さめだが、葉の勢いが違う。
葉も厚い様子だし、上に真っ直ぐ伸びている。
根っこにも色がついているのだ。

この段階では根っこの長さの比較は難しかったが・・

いずれにしてもたったの一週間でこれだけ差が出るのはなんとも不思議。

しかし、種子のチャージ、育苗槽のチャージからしたものの変化がもっと楽しみである。

これは、あくまでも事例であって、レタスの水耕栽培なのだが、他の商品も、品質改善には覿面の効果がある。

面白い実験は、見ているだけでも楽しいが、実際に本物しか長続きしない世の中。

本物のクオリティを求め、実践してまいりましょう。

楽しい、電子の話題はつきません、商品の開発についてのお問い合わせは、ご遠慮なくどうぞ!

本物作りのご報告、また続きをお楽しみに!!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-