炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■いやしろ天使のお目覚め

食パン.jpg

いやしろの、魅力の基本は魔法のような蘇りを体験できるところです。

健康だけでなく、美にもその実力を発揮したお話は、数え切れません。

今回は、間もなくイメージ一新してお届けする、電子の技術を駆使したこだわりの電子パン、”天使の目覚め”です。

天使って、そもそもどこに居て、何時休むかは知りませんが、そのお目覚めの光景は、想像に簡単なほど、爽やかで、はつらつ、この目覚めの笑顔に遭遇できれば、今日一日、素敵な笑顔を継続できて、願い事全てが叶いそうな、気分にしてくれそうですね。

ここでご案内のこだわりパンですが、天然酵母を素材に用いるのはは当たり前、パンの素、小麦粉も、水も、砂糖も、塩も、すべて、エレクトロンチャージを施して居るのです。

驚くには及びませんが、このパン工場もイヤシロチ化の為の、炭素埋設を始めとする、各種方法論で出来た素敵な環境です。

そんな工場どこに有るの?

それは、、秘密でして、ここだけの話ですが岐阜県です。


ここで長年シェフとして、現場を守っているのが、M社長。

M社長に特別に、わが社だけのオリジナルメニューを作ってもらい、現在の”天使の夢#として食べれます。

この天使の謂れは、ズート以前より繋がるのですが、この原型があり、ある博多の居酒屋チェーンがあり、そのチェーン様向けに、開発させて頂いたのですが。

普通食を思い浮かべれば、その食パンを包む容器(ビニール等)を両手で挟み、ぺっちゃんこにすると
耳の部分がポロポロになって、食べれないでしょう・・・

ところが,電子パンですが、先の食材チャージと、電子水で綺麗な蘇りを魅せます。
元通りの綺麗なままになりますが、食べると尚美味しい。

ぺっちゃんこになって、静かに素に戻り、しかも旨いとおもうほとは
目ざめ天使のようです。。


これは、どこに有るかは、福岡のとある居酒屋チェーン様でいつで食することができます、勿論わが社の商品なので、御問い合せいただければお譲りできます。

一度、この”天使の目覚め”を体感して見ましょう。

間もなく第二段の商品の袋が出来上がりますので、お楽しみに。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-