炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2008年08月31日

■若さの魅力

昨日、いやしろの素とも言える、貴重なある勉強会に参加して参りました。精神性を高め、物事の道理をきちんと学ぶ、私の心の中でもこれこそ、自分にとって黄金の力と信じる、貴重な、月に一度のお楽しみ。

愉しいけれど、厳しい学び、しかしながら、その道理の大切さは学びを重ねるうちに大切な心の支えとなり、そして我が家ではかけがえのない、大きな力となってくれます。

まあ、それはそれとして、その勉強会にはバスで1時間かけて、会場に向かうのですが、その道中のバスに揺られながらの、自分だけの時間も、実は、何かしらなんとも言えない楽しみなのです。

お話したいのは、これに向かうその前の出来事なのですが・・・・

バスの切符を買おうと、バスセンターの窓口に着くと、なにやらおばあさんが、一所懸命に目的地を言いながら、もっと先があるとか、、、言いたいことと、知りたいことが一致せずしどろもどろになってました。

窓口にはお二人の方が居て、片方の女性が、おばあさんを隣のカウンターに誘い、お話を聴くことにして、私はすぐさま、往復の切符を手にし、待合の近くのいすに座って、そのおばあさんのお話が、なんとなく気になって、聞こうとはなしに聞こえてくる会話に、少しずつ興味が深まって来ました。

おばあさんは、どうも黒崎(北九州市)から天神(福岡市)に行って、そのバスセンターから宮崎に乗り継ぎたいらしいのです。

その時間や、到着時刻、乗り継ぎの待合の様子を漸く担当の女性に伝わりだした頃、周りの10数人いた、待合室のお客様方の、視線はそれぞれ往来や手元に向けてますが、耳の方向は完全にそのおばあさんのお話が早く旨く行きますようにと願っていたと思います。

そのおばあさんのお話し振りは、志村けんさんが、お婆さん役で着物を着てお話しているそのまま。って感じの口調、お召し物は洋服でしたが完璧填まってまして、その一所懸命さが、かえって微笑ましいやら可笑しいやら、思わず拭き出しそうな質問と、答えです。

途中の会話は省き・・

お婆さんA:そしたら、それ書いて貰えませんか?あたしゃ、物覚えが悪いんですよ。
担当者の方B:今、書いてますよね。
お婆さんA:嗚呼そうですね、これですね。それで、つく時間とかも書いてもらえませんかねえ。
担当者の方B:それも、今書いてますよ。
お婆さんA:そうなんですか、どこに着くとかも、一緒に書いて貰えませんかねえ。
担当者の方B:お客さん、だからそれも、今書いてますよ。
担当者の方B:これで良いですか?

ってな調子で、漫才やらお笑いのパフォーマンスをみているようで、周りの皆さんは益々釘ずけ・・

担当者の方B:これ、読めますか
お婆さんA:あたしゃ、目も悪いですけ、大きく書いてもらえますか?

更に、驚く発言

担当者の方B:今から乗るんですか?何時行くの?
お婆さんA:あたしゃ、解らんとです。天神についたらどげしたらいいですか?
担当者の方B:・・・それは、・・  (方向を切り返し、間違いが無い様に考えて居られるようでした)


??????

お婆さんA:あたしが乗るンやないとですけ。

・・・・・??????

ここで、完全に視線も、耳栓も全員おばあさんに釘付け、、*お婆さん、しっかり!!!

担当者の方B:誰が乗るんですか?
お婆さんA:・・・う^^^、大阪から来る人です。そうです、たい。

担当者の方B:お若い方ですか?
お婆さんA:そりゃぁそうですよ、若い人です。

ここで、皆さんの緊張が少し抜けた感じで、ほっとした穏やかな空気がほんの瞬間漂ったセンターの待合室、、、しかし、私はここで気を抜いたら、おばあさんが後で困らないようにしないと、、と・・・

担当者の方B:お若い方ですなら大丈夫ですよ、天神に着いたら解りますよ。案内板がありますから、この時刻表を居れば一目瞭然ですし、もし解らなければ聴けば直ぐ解りますよ、

担当者の方B:・・お若い方でしょ。

担当者の方B:おいくつくらいの方ですか?

お婆さんA:え~と、あの人は70歳くらいの人じゃないやろうか?

ここで、一同がく~~~~!!
苦笑や、肩がゆれて前に体が落ちそうな雰囲気の面々。

担当者の方B:ええ~!?70くらいの方ですか?お客さんおいくつ・・・
お婆さんA:若い人同士、貴方にお話してもらったら解りやすいとにねえ・・

おばあさんおいくつですか!!

そのおばあさんの目には、60,70は青春の真っ盛りのような口ぶりに、、、皆さんの視線を釘付け

凄く感動した瞬間、天神行きのバスが来たので、私も、数名のお客様も席を立ち、そのバスに乗り込んだのですが、、、

気になって気になって、若さの魅力ってなんだろうと思いながらの1時間のバスの旅。

お婆さん、それからどうしたのでしょう。


2008年08月29日

■イヤシロ三種の神器

富や権力を心から望まない人は、基本的にいないと思いますが、殆どのかたが、なぜ”いやしろ”にご興味を持ったのかをお聴きすると、現世利益に繋がらないものは有ませんね。

健康になりたい・・・

お金持ちになりたい・・・

運気を高揚したい・・・

良い仕事に就きたい・・・

問題を解決したい・・・

困難から逃れたい・・・

宝くじに当たりたい・・

等々色々な願いをお聴きします。

しかし、
願望のメカニズムって面白いですね。
先ず、具体的な願望でなくてはなりませんよね。

何か良いことが降って湧いてきますようにとかは、有り得ないですよね、
仮に私が、全知全能の神で、お客様のA様の希望を叶えてあげようとしても
具体的なも望みを言ってくれなくては、叶えようがないし、何をどのくらい欲しいのか、どこに行きたいのか、何時何をしたいのか行ってくれないと、どうしようもないしね。

”いやしろの世界”もそうです、”理想の場を創ること”が私どもの第一の仕事ですが、目的をはっきりしなければ、どのような場をご提案しても、あくまでも私どもの、理想であってお客様の夢では無いですからね。

やはり、強くて具体的な願望と、実現する意思・意識が無ければ、例え理想の空間に住んでも、その理想や願望を否定したり、その場さえ懐疑したり、ついつい強い邪気が働けば、すべて虚像と信じ込んだり、折角手に入れたものまで、失なってしまうことも多く有ります。

昨日、イヤシロ商品を手にした、私どもの客様のBさんから、お電話が、、

『イヤシロ商品を手にしてから、お陰で念願の仕事が舞い込んで、しかも、着手金までこちらの希望通りに行きましたし、食事も活けるし、とにかく眠れるし、夢を凄く見るし、目覚めが良いのです』
・・・この方の口から、溢れる歓喜の言葉の単語は、一つ一つが歓喜の粒子に包まれて、電話越しの声は私の頭のてっぺんまで、チャクラを揺さぶってくれている感じで、、、。実は、私自身が何時までも聞いて居たい様な快適空間に連れて行って貰った気分でした。

『この次、お宅の事務所にお邪魔しても良いですか?』って仰るので、どうぞいつでもお越しくださいって申し上げると
『本当のイヤシロチを体感したいのです!!』って、、、

『ならば直ぐにでもどうぞ!』という事になり、次週着てくださるそうですが、このBさんは既にもう三種の神器を身に着けて居られる感じで、お会いするのがとても楽しみです。

因みに、Bさんの職業はコンサルタント関連で、何時までにこうしたいと、色々な願望を、いつもとうとうとお話し頂いてます。

そして以前願っていたBさんの一番の願望は、恋人でした。
あるところを最初にイヤシロ化した跡に、なんと直ぐに出来たらしいのです。

やはり具体的な願望は、三種の神器につきますね。

今から、次の商品の出荷に入りますが、このことを思い出しながら準備する時って、ウキウキして楽しくて仕方なくなんるのです。

願望をもっと具体的に、そして手に入れた状況が目に浮かべ私も取り掛かります、もちろんあの月の音楽を聴きながら・・つきまくり。


2008年08月28日

■イヤシロの喜び

三軸横img004.JPG

なんだか空(雨)の様子が、不安定でご機嫌斜め・・・・一日中降ったり止んだりの模様。

この写真は、あるケカレチの磁場を科学したものです。

宇宙の成り立ちのメカニズムで、陰陽のバランスが整ってないとすべての歯車が狂って、生活の中で表現されるのは、当然ですね。
陰陽のバランスは、物事の中庸の基本ですよね。

この地球上のすべてのエリアで、どこにいても影響を与えているのが地磁気です。
それは、地球を一つの磁石と考えれば当然ですが、磁場の影響を受けてない地域は有ませんし、影響を受けてない動植物は存在しません。

当然ながら、人として、日常生活を陰陽のバランスの良い住まいで生活する事と、バランスの崩れたところで生活することでは、全く現れる現象や、結果が異なりますね。

上記写真と言うか、グラフはそのバランスの推移を3次元で捉えたものです。

地磁気バランスの(ココでは磁場について地磁気と訳しましょう)取れている様子は、X、Y、Z軸と3つの方向のそれぞれの力の2乗の合計の平方根で求められる、方向を持ったベクトルです。

グラフを見ても解るように、地磁気の著しい乱れがあるのが解ると想いますが、この様な乱れの多い磁場の上で生活されると言うことは、常に無意識の中で大きなストレスを体に感じさせる状態なのです。

この場所と言うのは、昨年ある保育園の園児が灼熱の車の中に放置され、残念にも最悪の事態に遭遇してしまい、その保育園も直ぐに閉じてしまった場所です。

地磁気のバランスも、陰陽の気のバランスもすべて揃っているいやしろちと、常に乱れているケカレチに住むとでは、その人生の安定も求められなく、不安定でトラブルの多い、結果が出るのも頷けます。

先日また、弊社事務所の磁場を、更にいやしろの技術で安定的な調整を図りました・・・

お陰で、ありがたくも、この三日間ご注文の電話と、メールがあとを絶たず、てんてこ舞いの毎日です。

しかも、イヤシロチに在って、あの黄金の力を利用すれば効果絶大なのは当然です。
私だけでなく、このお盆に、いやしろサポータ^ズの皆様にも簡易磁場改善を、施させて頂きましたので、皆さんも一応に元気です。

少しでもストレスを感じる場所に、住まいにならなければならないご事情がある場合。

是非、適切な診断と、改善をお勧めします。

人は安定した地磁気を無意識の中で、嗅ぎ分け其処に集まります。

情報もお金も集まることも当然ですね。

さあ、黄金の力で今日も、元気に頑張りましょう!

2008年08月23日

■お盆が過ぎて、秋の気配

蓮の花出雲.JPG

出雲大社に行った時にお盆に相応しいと想ってつい撮ってしまった、蓮の花。


怒涛のように・・・アッと言って居る間もなく、急がしかった今年のお盆でした。

加えて温暖化の影響でしょうか、熱帯化に近いような暑い日が連日続きましたね、皆様よく眠れましたか?

私は、お陰でと言うか、このお仕事の役得って言うか、実際は安眠グッズのお陰で、殆どクーラーを使わず熟睡の毎日でした(それでも朝起きると汗ばんでますが)、だが・・しかし、熟睡とは本当にありがたく、疲れを癒すって言うか、少ない睡眠時間でも十分対応できました。

私の場合、欲を言うと、、肝心なのは、休む時間帯にもよる気がしますが・・
贅沢を言えるなら早寝早起きでも、10時~6時くらいまで眠れればもう最高でしょうが。

まあ、イヤシロの本業の他、ボランティアのお仕事と、お弁当屋の直営で、3つ掛け持ちの為、(朝3:30~夜11:00近くまでの労働ですので、)贅沢は言えないのですが、、。

やはり、熟睡に加え、夢見が良いのは本当にありがたいです。

実は、安眠グッズに加え、あるプレートを身につけて休むので、このお陰も大きく、安眠グッズとの相性が抜群で、寝ている間のイメージが、現実の世界とシンクロする気がします。

相似象では、”イヤシロ地と開運現象は相似する”と言われる原則が存在し、その物理的特性の共通点は、地磁気のバランスと言えます。
この癒しの揺らぎは、私の場合、3軸の地磁気計測器で、分析しますが、これまたブックリするほど一致してます。

地磁気にも、あの力を感じます。是非体感をしてみてください。(いやしろ教室にてご案内中)

昨日くらいから朝夕の涼しさを感じるようになりましたが、秋の気配は良い感じ・・

ますます熟睡に期待し、仕事の調整も図って、音楽を聴く時間を作らなくっちゃ、、。


2008年08月06日

■いやしろの、吃驚現は枚挙に暇がありません

たいせつ邑概観.png

8月6日  (水)  晴れ

今年は、父の初盆です。
北九州の風習では、この初盆は極めて大切なもので、親戚一同の法要もですが、お世話になった方、ご近所様、会社の関係の方等々多くの方がお参りになられます。

お盆のお休みは13,14,15日くらいが普通でしょうが、この8月に入りぽつぽつと早めにお参りにこられます。

そこで、一昨日祭壇を作り、提灯やお飾りを仏の鎮魂もそうですが、お客様のお迎えの用意が大変なのです。
本番は10日過ぎですが、親戚の法要など9日に行います。

庭木の剪定も、お掃除も、事務所を兼ねた自宅は(古い家なので、広さだけは相当広いので)その準備が大変で、7月末から毎日色々とやってますが、日々追いつかず忙殺の毎日。

そんなことで、くたくたの毎日ですが。

いやしろの生活で、見事に生き返ります。

もう吃驚の連続なので、今更・・・と想うのですが、ついつい驚いてこのありがたさは、感謝の限りです。

まあ、土地自体も炭埋でバッチリ結界を貼ってイヤシロ地にしてはいますが、電子水で楽しく美味しい食生活、ぴカール君と、きわみのミネラルでお肌も生き返り、一番毎日の実感が、なんと言っても電子風呂なのです。電子と言っても全く電気の作用は有ません。ビリビリ来るようなものでも無いのです、マイナスの電子(イオン)の効果が最高なのです。

全身の毛穴という毛穴から、このエネルギーが入り、老廃物を排除し、高電位のエネルギーを蓄積します。

毎日の汗まみれの運動を伴う、仕事で体重が2キロ近く減っても体脂肪率はせいぜい数%落ちれば御の字ですが、この電子風呂にてじっくり癒せば、私の場合16%のものが14%くらいに落ちるのです。
しかも、疲れがすっきり!!

何でこうなるんかは、老廃物を極めて沢山排除し、必要なエネルギーを蓄え、新陳代謝を促すとしか言い様が無い・・・僅か20分程度の入浴で?普通出来ますか?
風を引きかけても大丈夫!筋肉痛も私はこれでかなり改善します。
出血なども、一発で止血です・・・これは目に見えるので極めて解り易い!


って、紛れも無く吃驚現象ですよね

上の写真は、あるお客様が、電子でご自身の健康を取り戻して(子宮ガンから始まりありとあらゆる病気を併発し、余命3ヶ月と言われて、自分で電子を駆使し見事、ご健康を取り戻した方)
そのお礼に、電子を中心にその、薬善食とエステで見事にお客様のご健康回復を成し遂げていられる、mさんのお店です。

ニュートンは、りんごの樹から実が落ちるのを見て、万有引力を発見されたとか・・

故楢崎皐月博士は、雷様の落ちる現象と、雷雨後の作物の成長を見て、この電子水を作る発見の礎を気づかれました。

実はこれもビックリ秘話満載ですが・・・

私が吃驚しながらご紹介したいのは、日々もう動けないと想うくらい疲れても、電子風呂で見事に体調回復し、娘のアトピーも直り、楽しくて美味しい食生活のお陰で、また日々新たなお気持ちで頑張れます。

父の初盆の準備もなんのその・・

一般お方にはお写真のお店をご紹介できます。直ぐにでも健康への、自信が取り戻せると思います。

この吃驚現象、きりが無いけどまたご紹介します。

元気が何より!心も体も、イヤシロでリフレッシュ!

2008年08月01日

■もう直ぐお盆です。

8月1日   金曜日  どんよりした晴れです。

朝目覚めても、既に汗ばんでまして、夏の一日をスタートをきるには、ハンディが大きい気がします。

私の場合、安眠用の、プレートや、枕、シートをフル活用してますので、睡眠時間が少なくとも、起きて直ぐから一気に、作業にかかれます。
しかも、体力も相当に消費する仕事ながら疲れの回復も早いので、凄く助かってます。
例えば、http://anmingoods.com/sumi/の、安眠マスクは、不思議な快適目覚めだし、夢もはっきり覚えていて、黄金チャージの凄まじさを自分で感じるところです。

ところで、この安眠マスクですが、先般ご注文を戴いたお客様から、おやさしく、ありがたいご指摘を賜りました。全く私の配慮不足だったのですが・・・

ありがたくも弊社では、常連様やリピーターのかたが多く、他の炭や、健康食品と一緒にご購入されるケースが多いことから、普通便でご発送させていただくケースが多いので,つい通常のお手配をさせて頂きまして、メール便等を利用するなどの配慮を怠ってしまいました。

まあ、いつもの癖でも、慣れとは恐ろしいですね、まった持ってお恥ずかしい次第。

直ぐにメール便での料金に訂正をさせていただけますよう、お手配させて頂いたのですが、万事その調子で、もしかして我侭なサービスを続けていたと想うと、日が出そうな気持ちです。

お客様には、このような、貴重なご指摘を賜れるかたと、無言でご立腹されることも多く、平素の気配りの無さは深く反省します。

お客様の全てのご意見を反映は出来ませんが、少しでも皆様のご感想を賜り、今後の商品開発や、サービスに勤めて参ります。

今後とも宜しくお願いします。

お盆を前に、暑い反省。
でした。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-