炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■イヤシロチの穏やかさ

本堂より.JPG

7月15日  (晴天)

昨日は、にわか雨あり、落雷ありって感じでしたが、友人に聞いてみると、私が出向いた場所ばかりのよう。

小倉や、八幡は降って無いらしい。

どこへ行ったかって申しますと、筑豊の田園地帯。
お客様(喫茶店経営)の方から磁場の計測を依頼されましたので。

とても素敵な磁場でした。
穏やかな、振幅でレベルも高く安定し、間口も、奥行きも変わらず。
お部屋の中まで、綺麗な磁場でした。

それも其のはず、其の付近には綺麗な山々にかこまた田園地帯。
直ぐ真正面に、八幡様・・・この神社の磁場も凄く高く、この喫茶店と
相似している様子。

さらに、この喫茶店の隣接地は、結界のある田園。

もう満点のリッチ条件。

ご商売人は普通、基本的な願いとして商売繁盛をご神仏に祈るのは当然でしょうね。
その根源である、リッチになる為の条件は、立地条件、アクセスの方法や、近隣の
利便性もそうでしょうが、其処が気枯れていては、全く無意味。


しかも、其処に済んでいる方が、揃って其の磁場を気持ちよく共鳴させ、
お顔も、笑顔も素敵、気品を感じます。
気品?とは言えなくても、お人柄のにじみ出る明るさや、逞しさは勿論
振る舞いの気持ちおよさは、其の磁場が織り成す魔法と手品を見ているよう。

昨日は、ハーブティをおご馳走になりました。
その磁場で培った御花やお野菜も見事なもの。

其の名も"夢の軽井沢”一度行ったら、あの空気と風は病みつきです。

ケーキもバリうま。

何でもかんでも旨くて気持ちよく戴けます。

田園の周りには、用水路が流れ、水の流れる音が絶え間なく耳と心を
やさしく奏でてくれます。

音のシャワーは、風のいたずらを連れて、夢の世界へ誘ってくれそう、
私なぞ、お茶を戴きながら、田園や山々を見つめてつい居眠りしそうでした。

*お断りしておきますが、お仕事が終わって、お疲れ様のお茶時間でしたので
決して遊んでませんバイ・

この次は、是非、皆様をお連れしたいです。
場所も解りやすいので、いつでもご紹介します。

お湿りのにわか雨は、田園の水や、用水路のふくよかな水が、蒸発し
豊かな水蒸気となって、雲に誘いかけ、雨雲となって、又雨の恵みをもたらせてくれ
自然界のありがたい循環にも、感謝を思う光景です。

眺望って、目も癒し、体の芯まで安らぎを与えてくれそうで、絶対に大切な
栄養のように感じます。


帰りに、お寺に寄ってきました、ご本堂の階段から、ふと山門を振り返ると
入り口の明るさと違って、入ってこられる方(ご門とさま、とお客様も)を、ただひたすら
お待ちしてますって感じで、其のおくゆかしい、佇まいについシャッターに手が伸びました。

入ってくる来る時に見えるあの広大な緑の光景と、奥でお迎えする力強い穏やかさ、
山門が中心に結界をなし、穏やかな磁場は振り返って見ると、安心のお導き。

イヤシロチにて、俳句でもひねれば様になるのでしょうが、
無作法者は、ただ写真にとどめるので精一杯でしたが、
胸の中のさわやかな風は、夏の素敵な光景を残してくれたのでした。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-