炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■連日雨

事務所裏.JPG

6月24日(火)雨

連日雨が降りますが、私の個人的見解はこの梅雨時期、何かとこまることも有るのですが、嬉しい気分にもなります。

ただ、降りすぎると崖崩れや、災害も心配ですが。

写真は、事務所2階の窓から臨む、南側の山々の光景です、雨の切れ間とかは、本当に見事な穢れを洗い流してくれたような清清しい様子と、山のくぼみに残る霧が、其の凹凸をくっきりさせてくれて、陰陽や、磁場の流れの様子を映し出してくれ、まるで、実写の映画を見ているようです。

山の高みの線を追いかけるとイヤシロの磁場がくっきりと描かれますが、この現在の環境破壊の進む世の中、それだけで判断することは大変危険でして、必ず私は、磁場測定をしてみないと、そのイヤシロチの判別はいたしません。

この、磁場計測も一軸では、大方の目安であるのは否めませんが、日々計測して無いと、常に其の変化が現れるので、其の日の目安も知っておく必要も有るからです。

この6月末に向けて、急転回の事態が目白押しで、一つ一つの事象に100%の真剣エネルギーを傾けるべく、日々、確認作業が必要になって来ました。

ただなんとなく、これまでの習慣で、出来ない実務や、環境にそぐわない条件の進捗が、社会構造をもって進化か、変化かは解りませんが、進んでいるように感じます。

エネルギー問題に取り組み、数年の年月を重ねましたが、一年一年ごとに、将来の見通しと言うか、我が日本も、この国の将来のことだけを考えて、行動できるモノでも無いし、国際社会との関連でそのエネルギーの将来像を見つけるのも、安く行くものでもなく、見通すための条件設定も、精度を高めなければ判断がことなく気がします。

と言うことで、電子の基本、いやしろの基本は、より細やかしくです。電子水もより、高いレベルの水分子、クラスターの細やかしさが証、そこにチャージする、固有振動数もよりきめ細かく無いと、できません。

仕事も、人生の設計もこと細やかしくする必要がありますね。

スモールベースボールってイチロー選手が言いってまたが、スモールマーケティングもビジネスの基本だと感じる今日この頃。

細かい粒子の雨がふっれくれればいいですね。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-