炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■梅雨に入りまして

雨の眼鏡橋WE.JPG


5月29日(木) 雨です

*写真は、河内貯水池の眼鏡橋・・雨に濡れて少し控えめな感じですが

入梅宣言ですね。

暫く、活動的ではなくなくなりますが、こんな時こそ、来る晴れ間の広がる時間に向けて準備を整えておきましょう。

そうです、雨は恵みの雨でもありますね、五穀豊穣を祈念し、昔から旱魃にならぬように、天地自然の理を違えない様に、その理に添って暮らしてきました。

が、一方で、バランスを崩し、長雨や、土砂崩壊等その恵みを通り越し、災害に遭遇してしまうことも、いくども繰り返して体験済みなのですが、いざそんな災害時には慌ててしまって、冷静な行動が出来ないようにパニクッてしまい、被害を大きくしてしまう事も有りますし、最低限の非常対策は講じておかねばなりませんね。

そこで、雨の後ですが、雨後のたけのこの成長振りは凄まじいほどですが、これに負けじと大きな力を発揮するのが雑草軍団です。

そう、いやしろの観点からすると、必要以上に成長の早さと、繁殖の凄まじき雑草軍団は、沃土を荒野にする名人軍団でもあるのです。

これは、土地に関してですが、お部屋の中も同様、ケカレチへの落とし穴が待ってます、ついつい溜め込んでしまう、外乱要素は、どこも同じなのです。

この雑草軍団を、早め早めに整備し、イヤシロチ化への準備を図るため、今一度総点検と、空いた時間で対処できるスケジュール管理を、バッチリ調整しておく必要があるのです。

昨年は本当に大きな痛みを感じまして、父の最期の入院にかまけ、雑草の手入れを怠り、危うく最悪の状態で、葬送の典を送らないといけない羽目になりそうでした。

それにしても雑草の、凄まじい根性は、見上げるべきですね。

踏まれても、踏まれても、切られても切られても、次から次から、新しい芽をだして生きる根性だけは見上げたものです。

尊徳翁 の愛した”大学”の一節には、、、
”先後するところを知れば、即ち道に近し”

ある問題に直面し、Aを先にするか、Bを先にするかという、先後の順序を誤った為にまとまるものもまとまらずに、壊れてしまうので、家庭でも国の大切な仕事でも、誠に重要なことだ。と、翁は弟子に言っていたそうですが、大事に至る前に、わかっている事を平素から怠らないように精進しなくてはと、思います。

私は、目が悪いので、めがね橋を見ると、いつも何か大切なものを見失ってないかと、思うのですが、
そう言う側から、今日の段取りを間違わないよう準備にとりかかります。

雨の中の出張ですが、安全運転で行ってきます!。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-