炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■見巡り松から、創めます

見巡り松013.JPG


五月十三日  曇り

*写真は、見巡り松って言う、帆柱五連山の中核、皿倉山の五合目にある景勝地です。

いやしろの第一歩。それは心の癒し、安堵、穏やかで逞しい自信に満ちた充足感を感じれること。

いつも、心の立ち位置をニュートラルにするためにも、一日一度は心の軸をイヤシロチに置きましょう。
私にとって、ここは最高の場の一つです。
それち言うのも・・・よか眺望も癒しの重要なポイントですが、この見巡り松から視る眺望は、本当に癒しの形容詞を全て並べても、誰も異論を唱えることなど無いと思います。

今日は、ここから、花尾に向かいました。

そして、もう一つ。歩く時に無意識に感じる福音(クリスチャンで無いので、思想的な話はで来ませんが、単純で純粋に音の世界に浸ります)。

音楽は、(学術的にどうだと説明するつもりも、その能力も無いのが残念です。)音を楽しむって書きますよね。
今日の見巡り松から花尾山頂上までの20分間は、恍惚の音楽に浸れる福音の連続でした。

風そよぎ、木々のすれる音、絶える事の無い小川のせせらぎ、いつもに増して元気な声の、鶯とひばり、
他にも名の知らぬ鳥さんたちのさえずる合唱は、これを福音と言わずなんと言うのでしょう。

この素晴らしい福音は、誰が聞いても、どんな聴き方をしても、、、そう只なんです。
いや、お金で買えないって言った方が良いでしょうか。

いやしろって、そう言う、その空間です。

そう言う場を提供する仕事に就けて本当に幸せです。

実際には、色々な雑多なことやトラブル、解決など不可能と投げ出したくなる問題点もあるのですが、
こういういやしろの世界を持てる、時間は、冷静な判断を与えてくれて、ニュートラルな視点に立て、心に炭素を埋設し、電子のパワーを注入するかのように貴重です。

だから、業務にしっかり集中し、じっくり、もりもり頑張れるのです。

今日もバリバリ、頑張るど~!

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-