炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■土地の安全情報

検査医療編.jpg

先日、ここは磁場的に見て、危険な場所かな(ケカレチ)と思う場所を
測定しました。
それは、なぜ危険かなと言えるのかと言うと、私には見えるのです。

もちろん、磁場の数字が勝手に浮かんでくるというものではありません。
経験と言えばそれまでなのですが、ここはケカレチと思しきものは、ある
程度視覚的に判断できますし、五感の感性でも感知できるモノなの。
それは、人が嫌な想い、ストレスと感じる時の感覚に似ていると想います。

いや、そのモノで判断しても半分は当たってします。

医療のように、難しい検査をする前の、最初の身体測定の段階から、
年齢や、性別等を見て、少しダイエットが必要とか、運動不足でない
かとか、顔色を見ても、肌の艶や、張り具合を見ても普通でないときは
判断できますよね。

危険地帯と感じた時など、磁場を測定してみると、その測定が
出来ないほど、磁場が乱れているケースの割合が多いのです。

つまり、客観的に危険要素である、外乱が、
多くその環境を構成しているのです。

例えば、一番の外乱は、騒音、振動です。
足踏みをしただけでも、地磁気(磁場を測定する一番客観的に見やすい
要素)は、乱れます。
この乱す要素は、気象状況でも異なります。
天気(雨は振っても、天気でも)、温度、湿度、季節とそれも外乱要素です。
またそれらの外乱が穏やかであれば、磁場も穏やかになってます。

他に、判断基準として、においや湿気も解りやすいですね。

ケカレチは、結果として、有害物質と言われるものが多く詰まってます。

嫌な匂いがする、ばい菌が多い、有毒な排気ガスが溜まる、振動が、
断続的に続くなど、その通りですね。

名医と言われる医者が、一見してと言うか第一印象で、直感的に
病の状況や、回復の可能性にある程度感が働くのは、当然、
診断に必要な段階で、与えられる基本的情報である程度の判断に
際しての基準値が選択肢として働くのではないでしょうか。

もちろん、印象だけでは全く反することが儘ありますので、
印象はあくまでもその情報の一つとしか受け止めませんが、
目に見えない、地磁気や、電位差などから磁場をある程度
予測できる材料として、外乱要素を見るのも、磁場を見定める
判断の勉強としては面白いと想います。

見えないものを予測して、当たったときなど、その分析も自信
が付いて面白いのですが、そうでないときもそれが解るまで、
更に深く分析し、精査することも楽しい磁場測定の作業です。

感性と客観性を視覚や感覚、直感も養ってその感度を高めて
行こうと思ってます。


トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-