炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
2007年02月02日

■貴方も、炭埋名人になれる

早いもので、もう今年も12分の1が過ぎてしまいました。時代に取り残されないよう頑張らなきゃと思いつつ、出かけていった沖縄のお話ですが。
先月1月8,9日と沖縄の有志の方にお声掛けを頂き、電子や、炭埋のお話をさせて戴きました。しかし、驚いたのは私の方で、ビックリ現象に遭遇させて戴いたのです。
沖縄には、あまりお寺や神社が見受けられませんでしたが、流石に独自の文化や信仰で、沖縄でないと学べない素敵な場所にも連れて行っていただきました。
その中で、素材に、そして焼き方にこだわりを持ち、天然酵母を自然の力で(独自にご研究の)美味しく焼き上げる、カリスマ石焼パンやさんに、20数人お集まりいただいて、電子のお話を少しと、炭素埋設による磁場改善の、簡単なデモンストレーションを行いました。
そこで、磁場の測定方法や、磁場の体感について皆様とご一緒に簡単なデモンストレーションをさせていただきまして、実際に見たり、自分でやってみる事と、書籍や話で聴くのはこうも違うものかと皆様一様に、驚きと感動をしていただいたと思います。
皆様からの後からの感想から、そして、お手配いただいた地元の国立大(固有名詞は省かせていただきます)の教鞭を取ってらっしゃる先生からのお話でも、、、。
驚いたのは、そのカリスマの作り出す石焼・天然酵母の底力なのです。そこの、パン屋さんには外で簡単にお食事を楽しめる20坪位の素敵なお庭があるのですが、見やすい場所に、ミニ炭埋用の穴(直径50センチ深さ50センチ位の穴)を掘って、磁場を調整すべく実際にミニ炭埋を行ったのです。もうそろそろ掘り終えるかなと思った瞬間。
そのカリスマのご長女(6歳)が、「アッ!パンが出てきた!!」と、言うのです。そうです。その穴の底から
数年前に創ったパンの食べ残し(こぶし大位の)が、出てきました。早速拾い上げ、テーブルの上に皆が見やすいように置いて見ました。が、、、、、どう見ても昨日創ったパンの様に、酸化も腐食の後も無いのです。しかし、これは全員の目の前で掘って、みんなの前でテーブルに置いたものに紛れも無いのです。
それを、これは凄いと、もう一度手にとって皆に見えるように皆様の顔の前に廻して見せました瞬間、そこのお客様のお一人が手にとってなんと、御口へ・・・・一口、食されたのです。そして思わず迸った言葉、
「美味い!!少しざらざらするけど、、」これには、一同唖然。私も、ビックリで、腰が抜けそうでした。
その、場所はこの4~5年全く土を掘ったり、いじったりした事が無いそうです。と、言う事は、そのカリスマのお創りになったパンが4~5年前に50センチ位の土の下で眠っていた事になりますね。
実は我社では、電子の力をフル活用し、パンを創ってます。その食パンは凄い弾力性で、袋に入った状態で両手で挟み押しつぶしても、なんと元に戻ってしまうほど面白い現象を見せてくれてしかも美味し、食の鮮度も良いのです。
しかし、いくらなんでも、数年も持ちません。(このパンは次回にでもご案内させていただきます)
この、カリスマは沖縄にてEM菌の開発に大学院にて学び、学識も、技術も兼ね備えられた猛者ではありますが、それにしても土の中に数年眠っても腐らないパンは初めて見ました。
一番驚いた話は、そのパンの凄さ、なんですが、驚きの話はもう一つあります。
その炭埋も、一箇所のデモンストレーションのつもりでしたが、そのカリスマが、自分でもやってみたいと言い出し、そのままもう一箇所、入り口付近の適材の場所を見つけ、ご自身で堀、私の提唱する工法で、見事に磁場改善(材料を2箇所分持っていたので良かったのですが)を果たされました。勿論、私も随所でアドバイスをさせていただきました。
そこで、ミニ炭埋完成!!
只でも、前述の美味しい酸化し難いパンをおつくりになるカリスマです、その後どのようにそのパン屋さんが、磁場改善の好影響を得ているか?ご想像に、難しくは無いと思います。凄いことになりました。
あまり、宣伝ポイことは、宜しくないかも知れませんが、是非沖縄に行かれたら宜野湾市のこのパン屋さんを、実物をご覧あれ!お問い合わせいただければ、メールにてお知らせさせていただきます。
兎に角、驚いた力とミニ炭埋のお話でした。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月
● 2010年09月
● 2010年08月
● 2010年07月
● 2010年06月
● 2010年05月
● 2010年04月
● 2010年03月
● 2010年02月
● 2010年01月
● 2009年12月
● 2009年11月
● 2009年10月
● 2009年09月
● 2009年08月
● 2009年07月
● 2009年06月
● 2009年05月
● 2009年04月
● 2009年03月
● 2009年02月
● 2009年01月
● 2008年12月
● 2008年11月
● 2008年10月
● 2008年09月
● 2008年08月
● 2008年07月
● 2008年06月
● 2008年05月
● 2008年04月
● 2008年03月
● 2008年02月
● 2008年01月
● 2007年12月
● 2007年11月
● 2007年07月
● 2007年06月
● 2007年03月
● 2007年02月
● 2007年01月
● 2006年11月
● 2006年09月
● 2006年08月
● 2006年07月
● 2006年06月
● 2006年04月
● 2006年03月
● 2006年02月
● 2006年01月
● 2005年12月
● 2005年11月
● 2005年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-