炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■洗浄と煮沸済み・高電導備長炭について

 当社では、室内のイヤシロ化、環境や、身体の癒しにも繋がるように、備長炭を、産業用超特大電子水にて、洗浄と煮沸を行ってお客様へお届けしますが、もう少し、詳しく御話しましょう!
 高電磁力の備長炭は、えりすぐりの職人の匠の技がもたらす日本伝統文化の根源です。
炭には、白炭と黒炭があり、それは素材の違いを言うのではではなくて、製造方法の違いから分けますが、この、備長炭は白炭に属します、白炭でも古来日本の大切な伝統文化に従ってその技法を、かたくなに護り現在に伝える、炭焼きの達人・匠は、全国に20数名しか、残ってないと言われてます。
代表的な産地は、紀州、日向、土佐が日本の三大産地と称されてます。当社の、イヤシロ炭は商品の目的によって土佐と紀州からその素材を供給していただいてます。どちらも、自然色豊かな古来の原木を特殊製法で厳粛な製造技法を護り、この匠の職人さんに,依頼し焼いて戴いたものを、一本一本ずつ日本最高峰の特殊電子水(産業用超特大)にて、洗浄し、更に丁寧に煮沸しておりますので、そのまま飲料用にも、お部屋の空気の浄化にも、お米を美味しく召し上がる為の材料として、また、天ぷらや揚げ物の鮮度を保つ(油の酸化を抑制します)等、その御用向きの数は枚挙に暇が有ません。
 現在、炭は、健康や環境に善いとブームですが、中国産等、本物に似て区別が付きにくいモノまでもてはやされておりますが、イヤシロ備長炭は、その電導力が異なる次元です。
 きっちりと、焼き上げたものは、見た目は同じように硬くて金属音が聞こえますが、水につけるときちんと焼いてないものはプカプカと浮いてしまいます。適切な温度で焼く技術は、
匠の持つ伝統技術です。しかし高温度で焼きすぎてもガラスの様に結晶化し、機能が損なわれるのです。素材は、ウバメガシ(馬目樫)を用いてます、厳選された素材と、技術で安心の豊かな生活の一助に、是非ご利用いただければ幸甚です。
 また、商品の機能は一緒ですが、焼き上げた素材をそのままにした丸と、半割り、そして小丸面取りがありますが、どちらも人気商品です。お好みに応じてのご利用をお勧めします。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-