炭素埋設で、イヤシロチ計画
炭素埋設と電子水で、イヤシロチ いやしろ ホームへ イヤシロチ会社概要 お問い合せ
炭素埋設でマイナスイオン
炭と暮らす「高電導炭」 住まいの炭 「竹炭・調湿炭」 暮らしの水「電子水」 わが家で温泉「重曹温泉」 高電導炭・電子水 商品一覧 お客様の声
炭素埋設で磁場を整える
---
トピックス

■百人の実証。(研究会の皆様の体験記その1・・アトピー編)

高電導炭の体験記を掲載しているのをご覧になって、電子水を飲んでの(他の電子の体験を併せて)お客様の体験談はないか、あれば是非聞かせてとのお問いあわせが続きましたので、少し古い体験談も併せ、以前井戸会長から戴いた研究会の皆様の「百人の実証」の資料を、掲載させていただきます。個人の固有名詞は、仮称・イニシャルにてご表示させていただきます。
ひかりちゃん(仮称)の体験記
広島研究会 O・K様
 船井先生の「完結編・人間の研究」を読んだんです、その時は気にもとめなかった。ところが、今年の正月、夜釣りに行ったんですが、ろくに釣れもせず、ずっと波堤で眠り込んだんです。目が覚めたとたんに「あの本もう一回読まないかん!」と言う気がして、しようがないんですよ。凄い眠たいけど帰ってきて朝から晩まで、もう一回読んでみて「やっと見つかった、ついにめぐり合えた!」と言う感じでした。信じてもらえるかどうか解りませんが不思議な感じがしました。
 兎に角本物に智か近づこうと、とりあえず行動してみようと、休み明けを待って書いてある電話番号を片っ端から電話したんです。そしたらエレクトロンのHさんから折り返しご連絡があって、実に率直に丁寧で好感をもったんです。偶然にも近くの電子導入のお米やさんも、紹介して頂きました。
 長女ひかりは平成5年12月生まれ。生まれた時既に、目のところにポツポツと湿疹と言うか赤みがあって「これはアトピーになるやろうな」と思いました。それと言うのも僕も中学の頃から鼻炎でしたし、女房は軽いアトピーで二人ともアレルギーだったからです。お米やさんには、大変お世話になりました。水を沢山貰ったんです。平成6年3月ひかりが生後3ヶ月の時、大型のエレクトロンチャージャー90L水タンクセットを購入。仮の電子風呂はHさんのご好意によりお借りしました。
 ひかりの治療は本当に辛いです。朝晩の腸洗浄、電子水をお尻から入れます。僕等も毎日やってるんです。兎に角心がぐらつくと直ぐ電話しました。何度も何度も電話しました。それから静岡研究会の体験集を、女房は毎晩何度も読み返していました。一生懸命努力すればするほどきたなくなっていくんです。
 表面からは、汁は出るし、先輩方は「ああ良かったね」と言われるんですが、僕等は「そうやろうなー?」
と思いながら複雑です、どんどん悪くなるのですから、この好転反応の山に向かっていく、そして峠を越えたときはホットするんです。お米屋さで知り合ったOさんもアトピーで一緒にお水を沢山貰って、お互いに励ましあったりしました。Oさんと一緒だったから頑張れたんです。チャージボックスも僕が買ってみるからとか、毎日毎日励ましあいです。家族、周りの協力がないと出来ないですね。例えば、自分達は好転反応の汁の出て、真っ赤で腫れぼったい顔にもなれて来ました。でも、たまにスーパーに行った時、同じくらいの子供を見ると、もうほっぺたが真っ白で、つるつるなんですよ。ガクッと来るんです。早く綺麗にしてやりたいと思いました。ステロイドなんか塗りませんよ。塗ると見た目にはパッと綺麗になるけど、親の満足感でしかないからね。先々の事を考えて、やはり最終的には根本的に身体をよくしてやる事だと思うんです。兎に角、絶対治る!何の迷いも無いんです。確信めいたものがもてたのは、研究会の人たちに惚れたんでしょうね。
 失敗も結構有りました。Oさんが電子風呂に入りに来た時、コードが入ってなくて、後で「実は、、」って言ったら「そうじゃろう、昨日は眠れんかったんよ!」って直ぐ判るんです。電子風呂に入った後は、お湯が白くてドロドロとした感じになるんです。次の日、洗うと、下のほうが水煙みたいな白いものが見えるんです。お客さんが入って次の日やっぱり白い。お湯の中に綿が浮かんでいるようにボワーと、すくおうとしてもすくえない。最初の悪い時は、白い粒粒みたいなのがモノが一杯出てました。砂が落ちたような感じ。これだけ身体の悪いものが引き出されたんですね。凄い力ですね、電子って!。
 僕も女房も一所懸命無図を飲んで凄く体が変わったり、周りの人も飲んでどんどん体が変わるでしょ、こりゃものすごんやと、だからこれは絶対間違った方向に行ってない、自分等が確信持てたから、子供にもそれだけ全力投入できるんです。あまりにも、短時間にいろんなことが起こったんです。ひかりもあと何ヶ月掛かろうが何年掛かろうが、必ず治ると確信してますので何の焦りもありません。  
 自分の人生まで、大きくそして正しく変わって行きそうです。それほど重要で、充実の数ヶ月でした。この喜びを一人でも多くの人に伝えて行きます。そうする事で、自分も救われると思います、皆さんにきずいて欲しいのは、何十年後かには7割の人がアトピーになると言われてます。そうならない体質を作るためにも、まがい物が在る中で、本物と偽者の見分ける目が大切だということになるのです。今では、娘がアトピーであったことに感謝してます。特に小さい頃のアトピーや喘息は、多くの事を僕達に教えてくれている様な気がします。 
 決して体質改善にかかる時間は無駄では無いと思います。2年、3年としている間に僕達の心や体が本当に変わった時、その時にやっと娘のアトピーが治るような気がします。自分お子がアトピーでも、それはマイナスではなく、プラスであるはずだと確信することが、一番大事だなと思えてなりません。

トピックスカテゴリー
●いやしろ物語(イヤシロチ)
●報徳の精神
●帆柱権現山と花尾山 の相似象
●炭埋情報&コラム
●肩が凝らない、お知らせです
●実は面白い相似象物語
●電子水(微細クラスタ-)・高電炭
●電子水・百人の実証
●高電導炭・お客さまの声

記事バックナンバー
● 2011年07月
● 2011年06月
● 2011年05月
● 2011年04月
● 2011年03月
● 2011年02月
● 2011年01月
● 2010年12月
● 2010年11月
● 2010年10月

お客様の声

日本たんまい協会(炭埋協会)

-